【浮上のきっかけに】2019年川崎フロンターレ Jリーグ第3節 横浜F・マリノス戦 プレビュー


このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2019年3月10日に行われる、Jリーグ第3節横浜F・マリノス戦のマッチプレビューです。

フジゼロックススーパーカップで勝利して以降、公式戦2分1敗と勝利から見放されているフロンターレ、この神奈川ダービーを浮上のきっかけにしてほしいです。

ACL

ミッドウィークに行われたACLグループステージ第1節上海上港とのアウェイ戦は惜しくも0-1で敗戦。

レアンドロ  ダミアンをサブに回して小林悠のワントップに変更、左サイドにハセタツを起用した以外はリーグ戦と同じ主力メンバーで臨みましたが、結果が出ませんでした。

中3日のゲームながら中村憲剛をアウェイ遠征に帯同させ、先発で出場させてまで欲しかった勝ち点を失ったことは悔しくてダメージが残る試合となってしまいましたが、内容は良かったようで(僕の単身赴任先の松本の住環境ではどうしても試合を見ることが出来ませんでした・・・)、結果は出ませんがブレずに自分達のサッカーを続けることが大事です。

浮上のきっかけに

勝ちきれない試合が続いている中、このマリノス戦は浮上のきっかけに出来る試合だと思います。

というのも、リーグ戦で戦ったFC東京、鹿島アントラーズともにフロンターレ対策として、ある程度フロンターレにボールを握られることを覚悟してゴール前を固める戦術を採用しました。

しかし、今節の横浜F・マリノスはフロンターレと同じく自分達でボールを支配して試合の主導権を握ろうとするチームで、この試合も自分達の特徴を捨てることなく戦おうとするはずです。

フロンターレにとって、リーグ戦の過去2戦と比べると自分達でボールを保持する時間は減るかもしれませんが、その分、ゴール前に人数をかけられる時間も減るはずです。

ようやく真っ向勝負出来る相手との対戦、ここでしっかりと勝ち切れば浮上のきっかけになるはずねす。

メンバー予想

恒例のメンバー予想です!

スタメン

GK ソンリョン

DF 馬渡  奈良ちゃん  彰吾  車屋

DMF  僚太  守田

MF  家長  ノボリ

FW  ダミアン  知念

ACLで負傷退場した馬渡ですが大事には至らず、この試合もスタメンで出場してきそうです。 

ただ、無理して馬渡を使わざるを得ないほど、そんなにマギーニョの調子は悪いのでしょうか?

何度か書いていますが、潜在能力を考えるとマギーニョは必要な戦力です。

ある程度プレータイムを与えながらチームに慣れさせても良いのではないでしょうか?

そして、憲剛と悠は疲労を考慮してサブスタートが濃厚、代わって左サイドにノボリが入り、ダミアンと知念の2トップを採用するようです。

小林悠が中々ゴールを決められていない中、知念にかかる期待は大きいですね。

どんなに動きが良くてもフォワードはやはりゴールを決めることが当たり前ですが大切です。

前節のリーグ戦で終了間際の決定機を外した知念のリベンジに期待です。

サブ

GK  章太

DF  マギーニョ  

MF  山村  田中碧  ハセタツ  憲剛

FW  小林悠

ノボリのスタメン抜擢と馬渡の足の状態を考慮して、マギーニョのメンバー復帰を予想します。

そして、ACLで活躍したハセタツがメンバー入り、これによって齋藤学がメンバーから外れるのではないでしょうか。

齋藤学はもうダメなのか??

ACLでハセタツがスタメンに抜擢され、学がメンバー外となったときに、マリノス戦で学をスタメンで使うための温存ではないかと思っていました。

しかし、鬼さんはLMFにノボリを起用、これにより、学はメンバー入りさえ怪しくなってきました。

今シーズンの学はフジゼロックススーパーカップでキレキレのプレーを見せてくれて、非常に期待が持てましたが、続くFC東京戦では途中出場するも引いた相手に対して持ち味のドリブルで突破する場面が見られずインパクトを残すことが出来ず。

すると、鹿島戦では出場機会が得られず、ACLはメンバー外、気づけば去年と同じ苦しい立場に逆戻りしてしまいました。

鬼さんの選手を見る目は確かだと思っています。

昨年のラルフ鈴木や碧くんの抜擢など、鬼さんの判断でチャンスをもらった選手が活躍した試合は何度もあります。

想像ですが、鬼さんの中でこれまでは学の能力と実績を加味して、何とか学をフロンターレのサッカーに組み込もうという気持ちがあったはずです。

しかし、ハセタツの活躍を見て、学と同じドリブラーでよりフロンターレのサッカーへの理解度が勝り、さらに若いハセタツを優遇することを決め、特別待遇ではないですが、学にチャンスを与えて何とかフロンターレのサッカーの中で活躍してほしいという想いは少なくなり、単純に合わせられないなら使わない、そんな判断を下したのではないかと推測します。

昨年、シーズン序盤に大久保嘉人を古巣のFC東京戦でスタメンフル出場させた試合がありましたが、あの試合は大久保嘉人の最終査定試合だったと思います。

前節の浦和戦で悔しい敗戦。中2日で迎えたホーム等々力での多摩川クラシコ!メンバーを大幅に入れ替え、新戦力の活躍に期待です!フロンターレサポのマッチレビューです。

この試合で活躍出来なかった嘉人はそれ以降ベンチにも入ることは出来ず、結局、夏に移籍することになりました。

古巣横浜F・マリノスとのアウェイ戦、同じような形で学に出場機会が巡ってくると思っていましたが、そのチャンスすら与えられませんでした。

学はどうするのでしょうか?

このままの状態が正直続きそうです。

動向が気になります。。

リーグ戦初勝利に向けて負けられない神奈川ダービー、テレビ越しに一生懸命応援します!!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村