【手負いの鹿島を侮るべからず】2019年川崎フロンターレ Jリーグ第2節 鹿島アントラーズ戦 プレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2019年3月1日にホーム等々力で行われる、Jリーグ第2節鹿島アントラーズ戦のマッチプレビューです。

前節のFC東京との「カイマクラシコ」絶好機を作りながらも決め切れなかったことが響き、惜しくもドロー、この悔しさを今節の鹿島戦で晴らしてほしいです!

2019年川崎フロンターレ Jリーグ第1節 FC東京戦のマッチレビューです。 いよいよ2019年のJIリーグが開幕!今年の開幕戦はいきなりのFC東京との多摩川クラシコ! 「カイマクラシコ」と銘打ったこの試合、フロンターレはFC東京の練りに練ったフロンターレ対策に苦しみます。

手負いの鹿島を侮るべからず

今シーズン、鹿島アントラーズはここ数年の中で最も戦力が不足していると感じています。

昨年、主力センターバックの植田と昌子が海外に移籍、更に2年連続ベストイレブンの西まで神戸に移籍する一方で、大型補強と呼べるほどの選手を獲得していません。

今シーズンの優勝予想でアントラーズを上位に上げている専門家が多数いましたが、個人的には不思議に感じていました。

選手層が薄いと感じる中、今節はチョン・スンヒョンや山本といった今シーズンスタメンで出ていた主力選手が怪我で出場出来ない可能性が報道されるなど、戦力だけで考えるとフロンターレが優位な状況といえます。

ただ、鹿島は鹿島です。

常勝が義務付けられている「強い」チームです。

ACLプレーオフでは4-1の快勝でしたが、Jリーグ開幕戦では大分相手に1-2で敗戦、連敗だけは絶対に避けなければならず、強い気持ちでこの試合に臨んで来るはずです。

フロンターレとしては受け身に回らず、自分達のペースで試合を進めることが大切です。

選手のインタビュー等では、鹿島のメンバーが不足しているからと言って油断している様子は感じれませんでした。

強い鹿島を迎え撃つ!こちらも強い気持ちで臨んでほしいです。

メンバー予想

恒例のメンバー予想です!

スタメン

GK ソンリョン

DF 馬渡  奈良ちゃん  彰吾  車屋

DMF  僚太  守田

MF    憲剛  家長

FW  ダミアン

各メディアで報じていますが、右サイドバックがマギーニョから馬渡に変わりそうです。

確かにFC東京戦でポジショニングに苦労していたマギーニョに対して、交代で入ってからチームの連動性を上げた馬渡が抜擢されるのは納得です。

ただ、個人的にはもう少し辛抱強く、マギーニョにチャンスを与えてあげても良かったのではないかと思います。

マギーニョの身体能力やポテンシャルの高さは素晴らしいものがあり、試合に出場し続けながら連動性を高めていく方針でも良いと思っています。

それでも鬼さんは馬渡を今節スタメンで起用するということは、中4日で行われる3/6水曜日のACLでジェジエウと一緒にマギーニョを起用するというプランを立てているのではと推測します。

いずれにせよ、馬渡にとってはシーズンが始まったばかりではありますが大きなチャンスで、今節の出来次第ではAチームのスタメンというポジションを手に入れられる可能性があります。

エウシーニョという絶対的な存在を失った右サイドのスタメン争いは、熾烈を極めています。

サブ

GK  章太

DF  ノボリ  マギーニョ

MF  山村  阿部ちゃん  齋藤学

FW  知念

山村はどうやら怪我をしていたようですね。

ただ、練習には復帰しているようなので、今シーズン初のメンバー入りを果たすのではないでしょうか。

リーグ戦初勝利を宿敵鹿島アントラーズからあげて、ミッドウィークに行われるACLに弾みをつけてほしいです!