【2019年 Jリーグ開幕!】2019年川崎フロンターレ Jリーグ第1節 FC東京戦 プレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2019年2月22日に行われる、Jリーグ開幕戦 FC東京戦のマッチプレビューです。

今シーズン最初の公式戦となったフジゼロックス スーパーカップでは、スコアは1-0でしたが、完勝といえる内容で浦和を下し、見事にタイトルを獲得!

幸先の良いスタートを切ることが出来ました!

2019年川崎フロンターレ フジゼロックス スーパーカップ 浦和レッズ戦 マッチレビューです。 期待の新戦力、レアンドロ ダミアンがいきなり魅せてくれました!

そして、ついに、2019年Jリーグが開幕します!!

3連覇を目指す戦いが始まります!!

カイマクラシコ!

今年のリーグ戦はホーム等々力での多摩川クラシコから始まります。

開幕戦の多摩川クラシコなので、

「カイマクラシコ」

フロンターレらしさ全開で僕は好きです!

昨年のGWに行われた等々力での多摩川クラシコは出戻りとなった大久保嘉人に注目が集まりましたが、結果は0-2の敗戦。。

大久保嘉人はスタメンフル出場しましたが、得点も取れず、ボールをキープし過ぎて流動性を損なう主要因となってしまい、結果的にフロンターレでの最後の試合出場となりました(また戻ってくる可能性も0ではないので、今のところは、ですね)

前節の浦和戦で悔しい敗戦。中2日で迎えたホーム等々力での多摩川クラシコ!メンバーを大幅に入れ替え、新戦力の活躍に期待です!フロンターレサポのマッチレビューです。

この試合、開始14分に先制され、その後、ブロックを敷かれて攻めあぐねていると、69分に再度セットプレーで失点という前半のフロンターレの悪いところが集約された試合となりました。

今回のクラシコでも、FC東京は守備を固めてからのカウンターに重点を置いてくるはずです。

永井、ディエゴ・オリヴェイラといった縦に推進力がある選手へのケアが重要です。

中盤での安易なボールロストは避けたいですが、フロンターレのボランチはJリーグNo.1ボランチコンビといえる僚太と守田なので、安心して見ていられる筈です。

メンバー予想

では、メンバー予想です!

スタメン

GK ソンリョン

DF マギーニョ  奈良ちゃん  彰吾  車屋

DMF  僚太  守田

MF    憲剛  家長

FW  ダミアン

フジゼロックススーパーカップのスタメンから変更はないはずです。

注目は値千金の決勝点を挙げたレアンドロ ダミアンです。

ショートパスをつなぐ連動性が生命線のフロンターレスタイルにどう合わせていくのかに注目していましたが、多彩なポストプレーはボールの収まりどころとして機能し、持ち味の高さはターゲットマンとして申し分なく、前線からのチェイシングも真摯に取り組む姿勢を見て、見事にマッチしていました。

フロンターレサッカーが高度に3次元化した、そんな印象を受けました。

今回の多摩川クラシコでもどんな活躍を見せてくれた楽しみです。

サブ

GK  章太

DF  ノボリ  馬渡

MF  田中碧  阿部ちゃん  齋藤学

FW  知念

こちらも変更はないはずです。

サブの注目は、フジゼロックススーパーカッブでキレキレの動きを見せてくれた齋藤学です。

去年までの迷いながらプレーしている姿はなく、得意のドリブルで浦和の守備陣を切り裂いていく姿が強烈なインパクトを残してくれました。

ブロックを敷いてくるFC東京の守備陣に対して、得意のドリブルがアクセントとなってくれるはずです。

そして、もう1人、注目なのが、知念です。

フジゼロックススーパーカッブでも得意の身体の強さを生かした推進力は健在で、ゴールの予感を感じさせてくれました。

ダミアンのコンディションが90分試合に出場出来る状態になさそうなので、知念が試合に出るチャンスは充分にあります。

ダミアン、小林悠という強力なライバルがいるので出場機会は限られてしまいますが、知念の潜在能力は計り知れず、代表レベルの選手になる可能性があります。

いまの序列を覆すことは簡単ではありませんが、FWというポジションは「得点」という絶対的な評価基準が存在します。

数少ないチャンスを生かして序列を覆すだけの活躍を期待したいです。

天気が心配されたカイマクラシコですが、何とか大丈夫そうですね。

我が家は現地観戦!!久しぶりのフロンターレ!!

テンション上がります!!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村