【最高のスタート!】2019年川崎フロンターレ フジゼロックス スーパーカップ 浦和レッズ戦 マッチレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2/16に行われた浦和レッズとのマッチレビューです。

メンバー

それでは今年もやります!

恒例のプレビューで予想したメンバーの答え合わせです!

2019年川崎フロンターレ フジゼロックス スーパーカップ 浦和レッズ戦のプレビューです。 今年最初の公式戦、新戦力の活躍に期待です。

スタメン

GK ソンリョン

(予想  ソンリョン)

DF マギーニョ  彰悟  奈良ちゃん  車屋

(予想 マギーニョ  彰悟  奈良ちゃん  車屋)

DMF  守田  僚太

(予想 守田  僚太)

MF  小林悠  憲剛  家長

(予想 小林悠  憲剛  家長)

FW  レアンドロ ダミアン

(予想 レアンドロ ダミアン)

サブ 

GK  新井

(予想 新井)

DF ノボリ 馬渡

MF 田中碧  阿部ちゃん  齋藤学

(予想  山村  田中碧  ラルフ鈴木  長谷川  阿部ちゃん)

FW  知念

(予想  知念)

スタメン的中率  11/11  100% 

サブ的中率  4/7  57%

メンバー入り的中率  15/18  83%

スタメンはメディアの予想通りですが、サブメンバーの的中率は57%、何とか50%は超えましたが、かなり低くて悔しいです。

正直、一番驚いたのが山村のメンバー外です。

フロンターレのサッカーにまだ慣れていないというのはどこかの記事で読みましたが、サイド以外は全てのポジションがこなせるユーティリティ性を考慮してメンバーには必ず入ると思っていました。

ただ、よく考えてみると、センターバックコンビににもしものことがあった場合は車屋が入れますし、ボランチは碧くんが競争に勝った形でサブに入り、中盤は阿部ちゃん、フォワードは知念がそれぞれサブの1stポジションに入れるので、山村を無理してメンバーに入れる必然性がない状況です。

山村にしてみればハンパなく悔しいと思います。

1つ言えることは山村がフロンターレのサッカーに順応できるようになれば大きな戦力アップとなることです。

彼には他の選手には無い高さという武器があり、さらに試合中にポジションを変えることに慣れているという後天的な特殊能力があるので、状況に応じたポジションチェンジに違和感なく対応できるはずです。

シーズンは長いので、焦らずチームに順応して欲しいです。

試合結果

前半

フロンターレがボールを保持してレッズが中央を固める展開。

注目のレアンドロ  ダミアンですが、精力的にチェイシングする姿に驚きました。

フリーキックからの流れで車屋から彰悟、悠のクロスからダミアンと2回ゴールネットを揺らしますがどちらもオフサイドで得点ならず。。

危ない場面はほとんどなく、フロンターレペースで前半終了。

後半

後半7分、家長のクロスをダミアンが頭で落としてフリーの憲剛へ渡りますが、トラップがうまくいかずDFに弾かれます。

そのこぼれ球に反応したのがダミアン!!

ハーフバウンドの難しいボールを逆足の左足で完璧にミート!!!

浦和ゴールに突き刺さりフロンターレ先制!!!

1-0!!!

今年の補強の目玉、レアンドロ ダミアンのワールドクラスのゴール!!!

この後、浦和に若干流れが傾き始めたところで選手交代。

70分、憲剛に変えて学、マギーニョに変えて馬渡が入ります。

去年のことを考えると交代カードの1stオプションに学が使われたことに驚きました。

しかし、その理由がすぐわかります。

中央でボールを持つとキレイなターンで前を向き、寄席に来た浦和DFを軽々と交わして中央突破!!

誰も止められなかった齋藤学が戻ってきました!

その後も交代カードを次々と切っていきます。

79分  守田    碧くん

          ダミアン    知念

88分  小林悠    阿部ちゃん

しっかりと無失点で締めて1-0でフロンターレ勝利!!!

最高のスタート!

昨年はこのスーパーカップで敗れしてしまい、その敗戦が尾を引く形でその後のACLで2連敗を喫してしまいましたが、今年はその反省を生かして、勝つことにベクトルを向けて試合に臨み、見事に結果を出してくれました!!

フロンターレにとって、この勝利がカップ戦の初タイトル獲得!!

シルバーコレクターと揶揄されていた時代を思い出すと感慨深い勝利ですね!!!

この勝利で最高のスタートがきれました!!

新戦力、躍動!!

注目の新戦力、レアンドロ  ダミアンとマギーニョがスタメンでデビュー!!!

どんなプレーを見せてくれるのか楽しみにしてました。

まずダミアンですが、はっきり言って、前評判通りのワールドクラスの素晴らしい選手です!

188cmの身長を生かしたポストプレーはこれまでのフロンターレになかった大きな武器になると思っていましたが、実際に目の当たりにすると、想像以上に効果的でした。

高さと強さで起点になるのはもちろんですが、後半に見せたテクニカルなターン等、バリエーションも豊富で簡単に高くて強いDFを当てるだけでは抑えられないということが他のチームも認識したと思います。

心配していた小林悠との関係もダミアンのところでボールが収まるからこそ、悠も安心して中に入り、2トップのような形でゴール前に顔を出すシーンが多く見受けられました。

悠が中に入ったスペースをマギーニョが上がってサポートしていましたが、うまく機能していたと思います。

連動性が生命線のフロンターレにあってダミアンの存在は場合によっては連動性を崩す危険もあったはずです。

しかし、試合後のインタビューを見る限り、ダミアンも自分に合わせてもらうのではなく、フロンターレに合わせようと努力し、フロンターレのメンバーもダミアンをうまく活かせるように、特徴を理解してダミアンがやりやすいプレーを心がけていました。

これまでにはあまり使わなかった浮いたボールをダミアン目掛けて蹴っていたシーンが何度もあったことが印象的でした!

正直、怖いのは怪我だけ、そう思わせるほど、この試合のダミアンは素晴らしかったです!

そして、マギーニョですが、まだ遠慮している部分もあったように見受けられますが、後半からはオーバーラップの回数も増え、徐々に特徴を出してくれました。

どうしてもエウシーニョと比較してしまいますが、単純な身体能力、個人能力はマギーニョの方が上だと思います。

それでもエウシーニョしか出来ない絶妙なポジショニングは期待出来ないと思っていました。

が、一度だけ、キーパーに対してマギーニョがチェイシングにいった場面があり、

それ、エウシーニョでも中々やらないよ!!

と、突っ込んでしまいました 笑

いずれにせよ、上々のデビュー戦だったのではないでしょうか。

これから始まるシーズンでどのようにチームに順応して自分の力を発揮していくか、とても楽しみです。

メンバー入りは狭き門

この試合、サブメンバーがどういうチョイスでくるか、とても注目してました。

結果として、ジェジエウ、山村という今シーズンの補強選手に加え、昨年の連覇に貢献したラルフ鈴木、ハセタツ、下田といったメンバーがベンチ外になってしまいました。

すごいシンプルな言い方になってしまいますが、選手層、かなり厚いです!!

キャンプ情報を見ているとハセタツの調子が良かったような報道があり、さらにラルフ鈴木に至っては、右サイドバックのレギュラー候補で、今年最初のJリーグチームとのプレシーズンゲームでは主力組で試合に出ていたはずです。

いまスタメンで出たり、ベンチに控えているメンバーにとっても、少しでも気を抜くとメンバーには入れないという危機感が外から見ても伝わってきます。

フロンターレのメンバーに入って試合に出るというのがいかに狭き門か、改めて認識しました。

この競争の激しさこそが、チャンピオンチームの宿命であり、4冠を狙うチームにとって必要不可欠な要素といえますね。

躍動!齋藤学!!

さて、最後にこの選手について触れさせて下さい。

齋藤学です!

個人的には学の話題はキャンプ情報からほとんど伝わってこなかったので、僕はメンバー外を予想しました。

しかし、実際はベンチ入り、それでも阿部ちゃんやノボリが控えていることから、昨年の序列を考えると試合出場は叶わないと思っていたら、まさかの交代一番手として登場したことにとても驚きました。

果たして何があったのか?

その答えはプレーを見てすぐに分かりました。

センターライン後方でボールを受けると2人を交わして一気にフリーとなりチャンスを作ります!

全盛期の齋藤学を彷彿とさせる躍動感あふれるプレー!!

このプレーが出来る学を起用せずにはいられないですね!

鬼さんはしっかりと選手を見ているな~と改めて思いました。

以前に書いた、車屋からのパスが少ないことについても密かに注目していましたが、学が最も欲しがる預けるようなパスが車屋から出たことに、1人テンションが上がってしまいました!

いよいよ3週間後に迫った川崎フロンターレの2019年シーズン、今回は昨年不本意なシーズンを送った齋藤学について書きました。なぜ学は昨年本領を発揮できなかったのか?今シーズン活躍するために何が必要かを考えました。

フロンターレの前線はオリンピック得点王がワントップで、その下にここ3年間のリーグMVP3人が並ぶという豪華極まりないメンバーですが、齋藤学も負けていないはずです。

今日のようなプレーが続くのであれば、スタメン出場の可能性も高まります!

今シーズンの齋藤学に大いに期待します!!

いよいよ、週末はJリーグが開幕します!

久しぶりの等々力は天気が心配ですが、楽しみで仕方ありません!

さあ、シーズン開幕です!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村