【勝たなければいけない試合!】2019年川崎フロンターレ フジゼロックス スーパーカップ 浦和レッズ戦 プレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2019年2月16日に行われる、フジゼロックススーパーカップ 浦和レッズ戦のマッチプレビューです。

いよいよ2019シーズンが始まります!

今シーズンも初戦はフジゼロックス スーパーカップ!

リーグ優勝か天皇杯優勝チームしか出れない大会というプレミアム感がたまらないです!

今シーズンも出来る限り、予想スタメンを書くマッチプレビューと、試合結果と僕なりの考察を書くマッチレビューを書いていきますので、もしよろしければ読んで頂けると嬉しいです。

勝たなければいけない試合

前年はセレッソ大阪との試合でしたが、2-3で敗戦しました。

今年最初の公式戦はセレッソ大阪とのゼロックススーパーカップ!フロンターレサポの立場でマッチレビューを書きます。

その後、チームはACLで連敗し、この序盤のつまづきがグループリーグ敗退の主要因となってしまいました。

今年こそはフジゼロックススーパーカップで勝利して、スタートダッシュを成功させたいところです。

相手は昨シーズン2戦2敗の浦和レッズ、試合会場は浦和のホーム埼スタ、チケットは完売ということで、完全アウェイの一戦となります。

いきなり厳しい戦いですが、ここをしっかりと勝ちきれば、最高のスタートを切ることが出来ます!

メンバー予想

では、今年初のメンバー予想です!

スタメン

GK ソンリョン

DF マギーニョ  奈良ちゃん  彰吾  車屋

DMF  僚太  守田

MF    憲剛  家長

FW  ダミアン

GKはガンバ大阪との練習試合では新井が一本目のスタメンだったようですが、公式戦は昨年ベストイレブンのソンリョンになりそうです。

DFは退団したエウシーニョの穴を埋めるのはマギーニョになりそうです。

スピードが持ち味といわれるマギーニョ、エウシーニョのような絶妙なタイミングでのオーバーラップや、神業のようなポジショニングは望めませんが、自分の持ち味を生かして新たな力をチームに与えてほしいと思います。

ボランチは守田が間に合い、僚太とコンビを組みます。

JリーグNo1のボランチコンビと断言できる2人です。

個人的には代表のボランチはこの2人で良いのでは?と思ってます。

前線ですが、小林悠をRMFにおいて憲剛をトップ下、家長をLMFに置き、今年の補強の目玉、レアンドロ ダミアンがワントップに入ります。

過去3年間のJリーグMVPが中盤に並び、ロンドンオリンピック得点王がワントップに入る、とても豪華ですね!

ただ、僕は先日書いた記事のように小林悠のRMF起用には懐疑的です。

今冬最大の補強といえるロンドンオリンピック得点王を獲得したブラジル人FW レアンドロ ダミアン。 彼とフロンターレの絶対的エースストライカー小林悠との起用法について考えてみました。

小林悠のRMF起用が機能するのか、この試合の最大のポイントだと思います。

サブ

GK  章太

DF  山村

MF  ラルフ鈴木  田中碧  阿部ちゃん  ハセタツ

FW  知念

情報は何もなく、完全に個人の予想です。 

どこまで当たるか、ある意味とても楽しみです。

新戦力の山村がどのタイミングでどのポジションで起用されるのかが見どころのひとつですね。

今年最初の公式戦、我が家はテレビ越しに応援します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする