【ラストゲーム!】2018年川崎フロンターレ J1第34節 ジュビロ磐田戦 プレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2018年12月1日に行われる、今シーズンの最終戦、ホーム等々力で行われるJ1第34節 ジュビロ磐田戦のマッチプレビューです。

33節 FC東京戦

もし、このブログの更新を楽しみにしてくれる希少な方がおりましたら申し訳ございません。

前回の多摩川クラシコのマッチレビューを仕事の関係などでどうしても時間がとれず、リアルタイムで書くことが出来ませんでした。。

結果は2-0の快勝!

連覇を決めた後の試合という、モチベーションの持って行き方が難しい状況ではありますが、リーグ最多得点と最小失点の同時達成という大記録に向けた試合であることの意識付け、そして、知念、ハセタツ、碧くんという出番が限られていた選手の起用でチームの士気を上げて、見事な結果を出してくれました。

鬼さんの期待に応えるように知念とハセタツの2人が結果を残したということは、誰が出てもチームとして機能できる今のチーム状況を物語っているように思いました。

個人的には碧くんの堂々としたプレーに感動を覚えました。

試合序盤はミスが続き、前半での交代も覚悟しましたが、しっかりと持ち直し、先制点の起点になるプレスは見事でした。

フロンターレのボランチはまさに日本を代表する選手がスタメンとして君臨しています。

怪我さえなければ日本No1のリンクマンである大島僚太、ずば抜けたボール回収率を誇る守田英正、この2人がそのまま代表のボランチコンビとして試合に出場しても何も問題はないほどの実力を持っています。

その2人からポジションを奪うことは並大抵の努力だけでは足りず、オンリーワンの武器がなければなりません。

オンリーワンの武器、碧くん、持っていました!

それは、走力です!

出足の速さ、スプリントの回数、そしてスプリントのスピードは目を見張るものがありました。

今までのフロンターレにはいないタイプのボランチとして、自分のポジションを築けるのではないかと思います。

もちろんフロンターレの選手として試合に出れるだけのドリブル、パスのテクニックは持ち合わせています。

後半開始早々の永井のプレスを見事なテクニックでいなした場面には痺れました!

今回の今シーズン最終戦でもスタメン出場が予想される碧くん、注目です!

ジュビロ磐田

大久保嘉人がジュビロ磐田に移籍してから初の等々力となります。

夏の移籍ウィンドウで大久保嘉人がチームを去ったのが、はるか昔に思えます。

嘉人がいない影響というのをほとんど感じることはありませんでしたが、シャーレを掲げる大久保嘉人を見たかったというのが正直な僕の想いです。

※嘉人の移籍が決まった時に書いたブログです。

ジュビロ磐田への電撃移籍が決まった大久保嘉人。 この移籍について、いろいろと考えてみました。

さて、ジュビロ磐田ですが、J1参入プレーオフ圏内と勝ち点がわずか1差という非常に厳しい状況です。

勝てばJ1残留が確定しますが、引き分け以下ではプレーオフに向かう可能性が出てきます。

ジュビロ磐田にとってはこの最終戦、絶対に負けられない戦いとなります。

死に物狂いで向かってくる相手に対して、しっかりと勝ち切って今シーズンを締めくくってほしいと思います。

メンバー予想

では、恒例のメンバー予想です!

スタメン

GK ソンリョン

DF エウシーニョ  奈良ちゃん  彰吾  車屋

DMF  田中碧  守田

MF  家長  憲剛  長谷川

FW  知念

前節のFC東京戦と同じスタメンで臨むはずです。

正直なところ、ハセタツは来年移籍するのでは、と思っていました。

しかし、ここにきて2試合続けてスタメン出場、普通に残留しそうです。

フロンターレの左サイドのポジションはJリーグでも屈指の激戦区です。

阿部ちゃん、ノボリ、ハセタツ、そして学、誰もが他のチームでは主力選手となれる力を持っています。

ハセタツの残留が濃厚となると、誰かは出場機会を求めてチームを去るはずです。

果たしてどうなるのか、オフシーズンの注目ポイントです。

サブ

GK  章太

DF  舞行龍  ノボリ

MF  下田  ラルフ鈴木  阿部ちゃん

FW  宮代

なんとなくですが、ただの予想でしかないのですが、モバフロの雰囲気を見てると宮代くんがベンチ入りしそうな気がします。

そうすると必然的に激戦区である左サイドの中で、主力の阿部ちゃんとサイドバックも出来るノボリは残って学がメンバーから外れるのではないかと思います。

J1第30節 神戸戦の劇的ゴールでいよいよ本領発揮と思われた学ですが、残念ながら、その後の天皇杯順々決勝 山形戦や、最後の失点につながるミスを犯してしまった32節 セレッソ大阪戦のように中々、自分のプレーが出せない試合が続いてしまいました。

学の来シーズンが本当に不透明に思えてきました。

我が家は今シーズン学を応援してきたので、今の状況は悲しいです。

果たして学はどうなるのか、我が家にとってはオフシーズンで一番注目の話題となります。

今シーズン最終戦、ホーム等々力でのゲームにも関わらず、仕事が入ってしまい、残念ながら僕は参戦できません。。。

それでも、奥さんと娘は2人で行くことになり、朝から列整理に行っています。

朝の列整理が久しぶりで不安がっている奥さんに対して、娘が「任せておいて!」と頼もしい一言をかけていました!

6歳ですが、すでに勝手を知った立派なサポーターになりました 笑

僕は仕事をしながらフロンターレの勝利を願っていますが、きっと試合が気になって、仕事が身に入らないと思います。。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村