【齋藤学!ラストチャンス!】2018年川崎フロンターレ J1第30節 ヴィッセル神戸戦 プレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2018年10月20日に行われる、J1第30節 ヴィッセル神戸戦のマッチプレビューです。

先週末は日本代表やルヴァン杯の敗退もあって、フロンターレの試合はありませんでしたので、フロンターレロスになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今週末、2週間ぶりの試合は等々力でのホームゲームです。

そして、対戦相手はイニエスタ、ポドルスキーを擁するヴィッセル神戸、あのイニエスタを生で見れるのは楽しみですが、フロンターレの試合を見れる喜びの方が大きいと純粋に思えます。

さすがフロサポ歴9年!

と、自分で自分を意味もなく誇ってみます 笑

メンバー予想

では、早速、恒例のメンバー予想です!

前節、鹿島アントラーズとの大一番で自らを犠牲にしてチームを救った阿部ちゃんが出場停止、守田も累積で出場出来ず、更に車屋の怪我の情報も入ってきました。

チームの主軸を担ってきた選手達が出場出来ない状況ですが、代わって入る選手達がこのチャンスを生かして欲しいと思っています!

スタメン

GK ソンリョン

DF エウシーニョ  奈良ちゃん  彰吾  登里

DMF  僚太  憲剛

MF  家長  齋藤学

FW  小林悠  知念

まず、4-4-2のフォーメーションで試合に臨むようです。

前節からのスタメン変更は3人です。

車屋の代わりは順当にノボリが入ります。

今回欠場する車屋といえば、神戸から既に正式オファーが来ているという報道が出てますね。

もちろん残って欲しいですが、僕は移籍の可能性はそれなりに高いと思っています。

車屋の移籍の可能性については、改めてシーズンが終わる前に書いてみたいと思っています。

そして、知念が2トップの一角で出場します。

鹿島戦の知念は非常に良かったと思います。

ルーズボールやセカンドボールを体幹の強さを生かして、何度もマイボールにしていました。

今回は小林悠との2トップ、長崎戦で得点を挙げたシステムなので、この試合も活躍を期待します!

 

2018年川崎フロンターレ J1第28節 V・ファーレン長崎戦 のマッチレビューです。 前節絶好機を外した小林悠と知念慶、この二人が2トップで先発出場、リベンジに期待です!

そして、そして、齋藤学が阿部ちゃんの代わりにスタメンで出場します!

学については後ほど書きます。

サブ

GK章太

DF舞行龍  

MF田坂  田中碧  ラルフ鈴木  長谷川 

FW赤崎

今回のサブの予想は難しいですね。

直近の練習試合の様子を見ると、下田と碧くんの序列がひっくり返った気がします。

今回は下田ではなく、碧くんのメンバー入りを予想します。

そして、FWのサブで赤崎が入るのではないでしょうか。

赤崎自身、これほどまでに試合に出れないとは思いもよらなかったと思います。

メンバー入りして試合に出るチャンスがあれば、ぜひフロンターレでの初得点を挙げて欲しいです!

齋藤学ラストチャンス!

今回スタメンでの出場が予想される齋藤学、試合出場はアントラーズとのルヴァン杯以来6試合ぶり、スタメンは天皇杯の湘南戦以来10試合ぶりとなります。

学にとって、まさにラストチャンスといえる試合となります。

21節の清水エスパルス戦から徐々にフロンターレサッカーの中で自分のプレーの出し方が見えてきて、天皇杯4回戦、湘南戦でフロンターレの初ゴールを挙げました。

2018年川崎フロンターレ 天皇杯4回戦 湘南ベルマーレ戦のマッチレビューです。 スタメン全員を入れ替えて臨んだこの試合、齋藤学が輝いてくれました!

しかし、ルヴァン杯の鹿島戦、2nd  leg以降、全く試合に出れなくなり、本人も相当悔しい想いをしたと思います。

フロンターレのLMFはJリーグでもトップレベルといえるほど、競争が激しいポジションだと思います。

絶対的なスタメンとして阿部ちゃんがいて、ノボリとハセタツも控えていて、ラルフ鈴木が左サイドにスライドしてくるときもあります。

1試合悪いプレーをすれば、一気にメンバー外となってしまう、それがフロンターレのLMFというポジションです。

今回、阿部ちゃんの欠場で回ってきたチャンス、学にとってここで結果が出なかったら、残りの試合では出場のチャンスがなくなってしまうまさにラストチャンスといえる試合となります。

学はフロンターレサッカーへの順応に苦しみ続けた印象がありますが、オフザボールの動きなども含めて間違いなく良くなっているのは事実です。

ポゼッションを重視するチームなので、ドリブル突破が失敗したときのボールロストを必要以上に恐れて慎重になるのではなく、仕掛けられるタイミングでは必ず仕掛けて欲しいと思っています。

リーグ戦は残り5試合、このタイミングで齋藤学が遅れてきたヒーローとして活躍してくれれば、連覇に向けてチームに勢いがつくことは間違いありません。

イニエスタの出場が予想され、注目が集まるこの試合ですが、齋藤学が話題を全て持っていってくれるくらいの活躍をしてくれたら嬉しいです!

何度かこのブログでも書いていますが、我が家は齋藤学を家族で応援しています!

目の前で学がゴールを決めてくれたら、家族3人で嬉し涙を流してしまうかもしれません!

約1ヶ月ぶりの等々力でのホームゲーム、とにかく楽しみです!

我が家は現地観戦!

チケットがすぐに完売にしてしまったこの試合、シーチケ買っておいて良かったです 笑