【FIFA19 初心者必見!】これだけは覚えてほしい3つの操作!

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2018年9月28日に発売されたサッカーゲーム、FIFA19について書いてみます。

まずは簡単に僕のFIFAシリーズのプレー履歴について書きますが、興味のない方が大半だと思うので、その際は飛ばして頂き、以下目次から、

これだけは覚えてほしい3つの操作

に進んでください。

FIFAシリーズを買った理由

以前にFIFAとウイイレどっちを買うか?というテーマでブログを書きました。

サッカーゲームの2大タイトル、FIFAシリーズとウイニングイレブン、どちらを買うか悩みますが、僕が10年ぶりにサッカーゲームを買うにあたり、FIFA18を選んだ理由をお伝えします。

詳しくはこの記事を読んでもらえたら嬉しいのですが、昨年、10年ぶりにサッカーゲームを買おうと悩んだ末に、学生時代にプレーしまくったウイイレではなく、FIFA18を買いました。

このFIFA18の満足度がとても高く、今回FIFA19は発売日に買って、仕事終わりに黙々とプレーしています。

オフライン派

FIFA18で僕がプレーしていたモードは以下3点で、プレー順で紹介します。

①各国のリーグ戦

ウイイレをやっていた学生時代もそうだったのですが、まずは各国のリーグ戦でもっとも強いチームを使って、そのゲームに慣れるようにしています。

FIFA18ではPSG、バイエルンミュンヘン、バルセロナをプレーして、とにかくゲームに慣れて勝てるようにしていきました。

今回買ったFIFA19では、まずはクリスティアーノ・ロナウドが加入したユベントスでリーグ戦を戦っています。

②監督キャリア

ウイイレのマスターリーグのようなモードをプレーすることがFIFA18を買った目的なので、同様のモード=監督キャリアを最も長くプレーしました。

使ったチームはマンチェスターシティ、チーム予算が最高クラスだったので、最後の方は若手世界選抜のようなチームになりました。

3トップだけ紹介すると、左がレロイ・サネ、右がムバッペ、真ん中がガブリエル・ジェズスです。(成長したジェズスはとんでもないプレーヤーになります)

監督キャリアの実績ですが、このモードでCPU最高レベルのレジェンドで4年連続で全タイトルを獲得出来ました!

③The journey

監督キャリアに少し飽きた時にやった「The journey」ですが、面白すぎました!!

FIFA19で3部作が完結すると聞いていますので、普段のプレーに飽きたタイミングでやってみようと思ってます!

この3つプレー履歴からもわかると思いますが、僕は基本的にオフライン派です。

なので、これから紹介する、これだけは覚えてほしい3つの操作も基本オフラインのCPUを相手にした場合となりますが、オンラインでも充分に有効だと思いますので、初心者の方は絶対に覚えてほしいと思っています。

これだけは覚えてほしい3つの操作!

さて、前置きが長くなりましたが、いよいよ本題に入っていきます。

しつこくて申し訳ないですが、僕は前作FIFA18が10年ぶりにプレーしたサッカーゲームです。

初めのうちは何が効果的なプレーか分からず、中々試合に勝てず、勝っても手応えがない試合が続きました。

YouTube等で上級者のプレーやスキルムーブの紹介動画を見て、どれが効果的かを一人模索する日々が続きました。

まずはどういったプレーをすれば上手くなるのか?

試合に勝てるようになるのか?

そんな初心者に向けたはじめの一歩的なアドバイスをしてもらえる記事があればと当時は強く思いました。

時は流れ、曲がりなりにも経験を積んで来ましたので、あの頃自分が欲しかった情報を伝えることが出来る立場になったと思います。

これからFIFA19を始める方のために、このプレーだけは覚えてほしい3つのプレーをお伝えします。

①シュートフェイント

それなりにスキルムーブも使えるようになりましたが、この「シュートフェイント」以上に効果的なスキルムーブは無いと断言出来ます。

操作方法はシュートボタンを押している最中にXボタンです。

シュートフェイントの素晴らしいところは少ないリスクで最大限の効果を得られるところです。

シュートフェイントのリスクというと、うまく決まらなくてそのままシュートを打ってしまう場面が最も多いと思いますが、この操作ミスを減らす方法があります。

僕の場合、ウイイレと同じ「NEWコントロール」を使っているので、◻︎ボタン→Xボタンとなります。

操作ミスを減らす方法というのが、◻︎ボタンを押しながらXボタンを押すときに、Xボタンを強く押すことを心がけてください。

そうすると、不思議とシュートボタンから手が離れることが無くなり、しっかりとXボタンを押せてミスが無くなるので、お試しください!

では、シュートフェイントの有効的な使い方ですが、僕が多用するのが、サイドでのドリブル突破から、カットインで中に切り込む時に、ほぼ100%使用します。

スルーパス等でサイドをドリブルで突破する機会はプレー中、多々あります。

僕の場合、得点シーンの50%くらいがサイドからシュートフェイントで中に切り込んでPA内のフリーの選手にパスしてシュートというパターンです。

サイドのスペースをドリブルで駆け上がり、そのまま、ディフェンスが追いつけず、中に切り込めれば良いのですが、難易度がワールドクラス以上だと大抵ディフェンスが追いついてきます。

その時に威力を発揮するのがシュートフェイントです。

ディフェンスが追いつき、並走してきたタイミングでシュートフェイントを発動すると、面白いようにディフェンスが剥がれます。

そのまま、PA内に侵入し、ノーマークの味方にパスを出したり、シュートを打ったり、クロスを上げたり等々、フリーな状況で様々な選択肢を選ぶことが出来ます。

これは好みだと思いますが、僕が実際に行うシュートフェイントは、プレーヤーの移動を操作する左スティックを動かさないで、シュートフェイント後に止まるストップ・シュートフェイントです。

これを使うとディフェンスが剥がれた後すぐに次の動作へ移ることが出来るので、僕はこのストップ・シュートフェイントを多用しています。

FIFA19ではL1ボタンを押してシュートフェイント、左スティック入力で、シュートフェイントでの切り返し後にダッシュするという新しい操作が増えました。

うまく使えるようになれば、よりフリーのチャンスを作れると思うので、現在、このフェイントを練習中です。

習得出来たら、コツなどを含めてお伝え出来ればと思ってます!

ちなみにですが、僕がスキルムーブの使い方を勉強したぷあたんさんのYouTubeのリンクを貼っておきます。

ご参考にしてください。

②L2ボタン

次はL2ボタンを紹介します。

公式のボタン紹介は以下の通りです。

攻撃時:プロテクト

守備時:(L2ボタンを押し込む)スライド/キャッチ&ホールド

攻撃時のプロテクトは体を使ってボールをキープしようとします。

僕はサイドからの崩しで得点を狙う方なので、オフェンス時はあまりこのボタンにお世話になることはありませんでした。

そして、守備でもほとんど使ったことがなかったのですが、上述のYouTubeを見ていると、ディフェンス時、相手と並走して競っている時にL2を押すと、相手の前に体を入れて、ボールを取り切ることが出来ることを知りました。

早速、実戦で試してみると、効果抜群!!

ディフェンス時に相手からボールを奪ってマイボールにすることは簡単ではありません。

ボールを取るために前に出て、かわされて、そのスペースを使われて相手の侵入を許し失点、というシーンは初心者あるあるで、僕も最初の頃はよく失点してました。

そんな中、この並走L2ボタンディフェンスは、少ないリスクでマイボールに出来る非常に効率的なディフェンス手段です。

ただし、1つ注意点が。。

このL2ボタンディフェンスはフィジカル差が影響してしまいます。

例えば、フィジカルが低い選手が高い選手に対してこのL2ボタンディフェンスを敢行しても、弾かれてしまいます。

その点に注意して、上手くこのL2ボタンディフェンスを活用してください。

③タイミングフィニッシュ+高精度ミドルシュート

FIFA19で新しく搭載された新シュートシステム「タイミングフィニッシュ」、これに「高精度シュート」を組み合わせると、非常に高確率なシュートになります。

まず、操作方法です。

タイミングフィニッシュ

シュートボタンの2回押しで、ボールに触れるタイミングで2回目のシュートボタンを押すと、正確なシュートが放てます。

高精度シュート

R1を押しながらシュートを放つと正確性に特化したシュートになります。

FIFA19の発売前にタイミングフィニッシュ導入の発表がされた時には、高精度シュートはなくなるかと思ったのですが、そうではなく、これまでと同様に高精度シュートも存在していました。

タイミングフィニッシュとの違いはリスクの違いで、高精度シュートはシュートスピードが遅くなるリスクを負いますが、シュート精度は100%上がります。

一方でタイミングフィニッシュは操作をミスるとスピード、精度ともにダメダメなシュートになりますが、成功した場合はスピードもあり、精度も出る為、ハイリスクハイリターンといえます。

そして驚いた事に、この2つのシュートは共存出来るということです。

このkim kimさんの動画を見て、ミドルレンジからR1を押しながらタイミングフィニッシュでシュートを打ったところ、驚くレベルでミドルシュートが決まりました。

ただし、シュート力、シュート精度、ロングシュート力といった能力値が低い選手でも簡単に決まるかといえばそうではなく、やはり、能力値は重要なパラメーターです。

また、高精度シュートやロングシューターといった特性があれば、さらに決まる確率が上がります。

とはいっても、ミドルシュートを狙う時は必ずこのタイミングフィニッシュ+高精度シュートで打つようにしてください

シュートが決まる確率が上がることだけは確かです。

ちなみにタイミングフィニッシュですが、完璧に決まらなくても、シュートは決まりますので、諦めずに狙ってみてください。

最後に実例として、今の僕の成績を記載します。

使用チーム:ユベントス

モード:トーナメント→リーグ戦→セリエA

CPU強さ:ワールドクラス

成績:29試合終了  23勝3分3敗  得点98  失点28

FIFA19をプレーして一番初めの戦うリーグ戦としてはそれなりの成績だと思います。

ミドルシュートが決まるようになったので、得点力が大幅に上がりました。

クリスティアーノ・ロナウドで45得点、ディバラで23得点、タイミングフィニッシュ+高精度ミドルシュートの恩恵を受けまくってます。

初心者の方にこれだけは覚えてほしい3つの操作について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

FIFA19を少しでも楽しくプレー出来るようになってもらえたら嬉しいです。

僕自身、今回のFIFA19で初めてFUTに挑戦してみたいと思っています。

また、FIFA19について書いてみようと思っていますので、読んでもらえたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする