【宿命の一戦!】2018年川崎フロンターレ J1第29節 鹿島アントラーズ戦 プレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2018年10月7日に行われる、J1第29節 鹿島アントラーズ戦のマッチプレビューです。

前節、V・ファーレン長崎との一戦は中2日という厳しい日程での試合でしたが、2-1で勝利!

勝ち点は同じですが、得失点差で広島を追い越し約6ヶ月振りに首位に返り咲きました。

2018年川崎フロンターレ J1第28節 V・ファーレン長崎戦 のマッチレビューです。 前節絶好機を外した小林悠と知念慶、この二人が2トップで先発出場、リベンジに期待です!

ただ、浮かれてる時間はありません。

一瞬でも気を抜けば、すぐに首位から転落してしまうような立ち位置です。

残り6試合、どの試合も負けられない戦いが続きます!

日本代表について

前回、翌日に控えた10月4日に行われる日本代表のメンバー発表について書きました。

現在首位を走る川崎フロンターレで圧倒的で異次元のパフォーマンスを披露する家長昭博、明日に迫った日本代表発表でその名を呼ばれる可能性はあるのでしょうか?

ハイクオリティなプレーを続けている家長昭博の代表招集を期待しましたが、やはり選外でした。

確率がかなり低いことは理解していましたが、サプライズを心のどこかで期待していたので、家長の招集外がわかった時は、

「森保、わかってない」

と、上から目線になってしまいました。。

今回フロンターレから選ばれたのは小林悠、唯一人。

僚太の選外はブログでも書いた通り、まだコンディションが整っていないので予想通りでしたが、車屋の選外は驚きました。

正直、このタイミングで長友を呼ぶとは思いませんでした。

結果として、長友の復帰によって押し出される形で車屋がメンバーから漏れてしまいました。

日本代表が全てではありませんが、やはり、サッカー選手としては目指す場所です。

僚太や車屋に加え、今回選考から外れたフロンターレ戦士達も、日々のプレーを積み重ねた先に日本代表が待っているので、目の前の試合、目の前のプレーに集中して欲しいです。

最後に独り言ですが、青山を重宝するよりも、川崎のヴァンディエラを招集しても良いのでは??

精神的支柱としての役割も青山以上に果たせ、プレーの質も青山以上だと思うのにな。。

宿命の一戦

首位に返り咲いた初戦が鹿島アントラーズというのが何とも運命的です。

前半戦ではフロンターレが4-1で勝利しましたが、その時とは、鹿島のチーム状況は全く異なります。

4戦勝利無しの厳しい状況で迎えたJ1第9節、相手は昨年激しい優勝争いを繰り広げた鹿島アントラーズ。フロンターレサポの立場でのマッチレビューです。

現在、鹿島は公式戦7連勝中、現在、Jリーグで最も勢いがあるチームです。

気づけば3位まで順位を上げ、フロンターレとの勝ち点差は11です。

昨年、フロンターレが最終節で鹿島に勝ち点で追いつき、得失点差で逆転、奇跡の初優勝を遂げました。

昨年とは真逆のシチュエーション、鹿島にとっては昨年の大きな借りを返す絶好の機会となります。

フロンターレにとって、タイトルがかかった試合では、必ずと言っていいほど鹿島が立ちはだかります。

2016年のチャンピオンシップでは等々力でのホームゲームで敗れて優勝ならず(この時、気合いを入れてチャンピオンシップ限定のTシャツとタオマフを買いましたが、この試合に負けてしまったので、それ以降、日の目を見ていません・・・)。

2017年元旦の天皇杯決勝も鹿島に敗戦、そして、今年のルヴァン杯も鹿島に敗れて終戦。。

もし、この試合破れるようなことがあれば、間違いなくアントラーズは優勝争いに絡んでくるはずです。

鹿島アントラーズという高い壁を越えないと、頂きは見えてきません。

試合のポイントとしては、ルヴァン杯でやられまくったクロスに対して逆サイドの選手が中に絞ってきた時の対応です。

両サイドがしっかりと下がって数的不利を作らないように心掛け、守り切った後に相手のサイドバックが上がって出来たスペースを突く、そんな攻守の切り替えが出来ればベストです。

この試合は宿命の一戦、何としても勝たなければなりません!!

メンバー予想

では、恒例のメンバー予想です!

前節、外しまくってしまったので、今回は汚名返上で頑張ります!

スタメン

GK ソンリョン

DF エウシーニョ  奈良ちゃん  彰吾  車屋

DMF  僚太  憲剛

MF  阿部ちゃん  登里

FW  小林悠  知念

まず、前節と同じ4-4-2のフォーメーションで試合に臨むと思います。

そして、家長が累積警告で出場停止なので、その代わりにノボリが入ると思います。

守田も怪我から復帰していますが、前節に結果が出たフォーメーション、メンバーで試合に臨むと思うので、今節はサブ起用と予想します。

サブ

GK安藤

DF舞行龍  

MF守田  下田  ラルフ鈴木  長谷川  齋藤学

前節のメンバーをベースに怪我から復帰した守田と、2試合ぶりに齋藤学がメンバーに復帰すると予想します。

試合経過によりますが、前線を活性化する為のカードとして、誰を起用するかが興味深いです。

リーグ優勝に向けて、鹿島アントラーズという大きな壁を越えましょう!!

現地観戦は出来ないので、DAZNで応援します!!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村