【雷鳥は再び羽ばたく!】2018年松本山雅 J2第29節~第35節までの激闘を振り返る!

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

以前に松本山雅のマッチレビューを書いてから、その後、中々書くことができませんでしたが、それでも山雅の試合はしっかりとチェックしてしました。

2018年松本山雅 J2第26節 ヴァンフォーレ甲府戦のマッチレビューです。 J2首位に立つ松本山雅のマッチレビューを初めて書かせて頂きます。
2018年松本山雅 J2第27節 ジェフユナイテッド市原・千葉戦のマッチレビューです。 ライジングスター、前田大然に注目です!

あれだけ暑かった夏も気がつけば涼しくなり、すっかり秋の気配が近づいて来ました。

時の移り変わりの速さを見に染みて感じます。

マッチレビューを書くことが出来なかったので、このタイミングで恐縮ですが、第29節~第35節までを振り返ってみようと思います。

8/18  第29節  町田ゼルビア戦  ホームゲーム

結果 0-1 敗戦

スタメン

GK  守田

DF  飯田  橋内  浦田 

DMF  岩間  藤田

MF  岩上  石原  中美  セルジーニョ

FW  高崎

ホーム アルウィンで行われた1位  VS  3位の大一番、ロスタイムに直接フリーキックを決められて敗戦、リーグ戦の連勝は5でストップ、悔しい敗戦です。

この試合を一言で振り返ると、事故のような試合です。

長いリーグ戦の中で必ず1、2回は起こる、避けられない試合です。

山雅にとって序盤のセルジーニョの絶好のチャンスを外したことで試合を難しくしてしまいました。

そして最後に決められたフリーキック、この失点は事故です。

フリーキックの原因を作ったのは飯田ですが、1位 VS 3位という痺れるシチュエーションで町田の攻撃を抑え続けた功労者の1人なので、この試合の戦犯にするのは酷すぎます。

なので、この試合は事故のような試合、早く忘れて切り替えるべき試合でした。

8/25  第30節  横浜FC戦  ホームゲーム

結果  1-3  敗戦

スタメン

GK  守田

DF  飯田  橋内  浦田 

DMF  岩間  藤田

MF  岩上  石原  中美  セルジーニョ

FW  高崎

前半41分にペ・スンジンがPA内でハンド、2枚目のイエローカードが出て退場、その時に得たPKを決めて1-0と先制、しかし、後半61分、岩上が痛恨のPKを与えて1-1、その後、フリーキックからの田代に決められ1-2、さらに橋内のバックパスをさらわれて失点、1-3で敗戦となりました。

この試合のポイントはただ一つ、岩上がPA内で足を出して相手をひっかけてPKを与えてしまった場面です。

PA内にディフェンスも揃っていて、さらにすぐ横にはカバーに岩間も来ている中、あの場面でそれだけはやってはいけないという軽率なプレーでした。

反町監督がすぐに岩上に代えて田中隼磨を投入したのは懲罰に近い交代であり、理由もよくわかります。

ディフェンスが堅い松本山雅相手に10人で点を取るというのは、相手にしてみたらとてつもなく厳しいミッションで、さらに1-0になってからも集中力が途切れることなく、しっかりと守備を固めていたので、尚更です。

その状況で与えられたPKでの得点は横浜にとってはこれ以上ない最高のプレゼントで士気があがり、山雅にとっては精神的にダメージを負ってしまいました。

岩上に全ての責任を押し付けるわけではないのですが、名手 岩上にしてはとても残念なプレーでした。

これでホーム2連敗、嫌な流れになってしまいました。

9/1  第31節  水戸ホーリーホック戦  アウェイゲーム

結果  1-1  引き分け

GK  守田

DF  飯田  橋内  浦田 

DMF  岩間  藤田

MF  田中隼磨  石原  セルジーニョ

FW  高崎  山本

僕の中ではこの試合こそが、夏場のターニングポイントになった試合だと思っています。

2連敗で迎えたこの一戦スタメンを入れ替えて来ました。

前節痛恨のPKを献上した岩上に代えて田中隼磨、中美に代えて山本を起用。

山本の起用は前への推進力を高める為、そしてベテラン田中隼磨の起用は2連敗という苦しい中で、チームメンタルの向上も考えての起用だと思います。

試合は前半、コーナーキックのこぼれ球を木村祐志にスーパーミドルを叩き込まれ失点、崩されてはいないのにこういう失点を喫するあたり、チームとしてツキがない、苦しい流れです。

仮にこの試合、このまま守備が機能して、0-1で終わったとしても、チームにとっては相応のダメージが残る試合になったと思います。

自分達のプレーは出来ているのに勝てない、このままでいいのか?

そんな疑心暗鬼が少なからず生まれ、プレーに影響する可能性が出てきてしまいます。

そんな状況だからこそ、田中隼磨が決めた同点ゴールは非常に価値のある、チームを救うゴールでした!

実に18試合ぶりにスタメンに戻ってきたチームの象徴といえる選手が同点ゴールを決めたことで、まだやれる、もう一度頑張れる、そんな気持ちに選手だけでなく、サポーターをもさせてくれた素晴らしいゴールでした!

この試合で嫌な流れになりかけたチームを救った田中隼磨、この後の試合もスタメン出場が続き、チームを精神的にも引っ張ってくれた彼が個人的には今年の夏のMVPだと思っています。

9/8  第32節  アビスパ福岡戦  アウェイゲーム

結果  1-0  勝利!

GK  守田

DF  飯田  橋内  浦田 

DMF  岩間  藤田

MF  田中隼磨  石原  セルジーニョ

FW  高崎  山本

前節価値ある勝ち点1を手にした松本山雅、順位は暫定2位、暫定4位のアビスパ福岡との一戦です。

この試合はまるでサッカーの神様からご褒美をもらったような試合だと思います。

3戦未勝利と結果が出ない中、愚直にボールを追いかけ、真摯にサッカーに取り組んできた松本山雅。

この試合も福岡の攻撃に耐えるシーンが多く見受けられましたが、何とか耐えて必死に頑張る姿を神様が見ていて、

「よし、得点をあげよう」

と考えたとしか思えないほど、あのジネイのゴールは奇跡的でした。

センターサークル後方、自陣からのフリーキックで岩上がPA内に放り込み、そのボールをジネイがダイレクトでヘディングで合わせる、このゴールの難易度は言葉では表せないので、ハイライト動画を貼り付けます。

この勝利で4試合ぶりの勝ち点3!

一先ずトンネルは抜けました!

9/15  第33節  レノファ山口戦  ホームゲーム

結果  0-0  引き分け

GK  守田

DF  飯田  橋内  浦田 

DMF  岩間  藤田

MF  田中隼磨  石原  セルジーニョ

FW  高崎  山本

ホームでスコアレスドロー、試合内容も良かったことを考えると、サポーターにとっては消化不良の一戦でした。

それでも義務を果たした一戦だと思います。

松本山雅はディフェンスで実績を残しているチームです。

その山雅にとって、0点で抑えるということは、ある意味義務を果たしたといえます。

例え消化不良の試合であっても、しっかりと義務を果たすことで、チームは次のステップに進めます。

この試合、スコアレスドローに終わりましたが、結果として暫定ながら首位に返り咲くことが出来ました。

自分達の義務を果たせば自ずと結果がついてくる、そんな励みになる試合だったのではないでしょうか?

9/23  第34節  ロアッソ熊本戦  ホームゲーム

結果  2-0  勝利! 

GK  守田

DF  飯田  橋内  浦田 

DMF  岡本  藤田

MF  田中隼磨  石原  下川  セルジーニョ

FW  高崎 

この試合、スタメンを入れ替えました。

岩間が怪我の影響で試合にでれず、代わって岡本が入り、山本に代わり下川が入ります。

この試合は素晴らしい勝ち方が出来た、自信になる試合だったと思います。

ピッチに立つ選手全員が守備意識を高く持ち、熊本の攻撃をしっかりと防ぎきることが出来て、3試合連続のクリーンシート達成!

そして、セルジーニョです。

今回振り返った全ての試合で先発出場を果たしたセルジーニョ。

センス溢れる攻撃能力に加え、山雅の選手らしく、守備でのスプリントも出来ます。

セルジーニョは攻守両面で素晴らしいプレーをしていたのですが、得点がありませんでした。

その溜まりに溜まった鬱憤を見事なオーバーヘッドで晴らしてくれました!

高崎が落としたボールをワントラップしてそのままシュート!

これは何度でも見ることのできる、今シーズンのベストゴールのひとつです!

そして2点目も高崎の頭で落としたボールに走り込んで豪快なシュートを叩き込みます。

セルジーニョのワンマンショーを見た気分です。

ちなみに、ぼくはセルジーニョがインタビューのときに話す、

「ありがとね~」

が、なぜかたまらなく好きです。

セルジーニョ、ナイスゴールをありがとね~ 笑

9/30  第35節  モンテディオ山形戦 ホームゲーム 

さて、最も最近行われた試合なので、詳しく振り返ってみます。 

スタメン

GK  守田

DF  飯田  橋内  浦田 

DMF  岡本  藤田

MF  田中隼磨  石原  下川  セルジーニョ

FW  高崎 

前半

7分、サイドで高崎が起点を作り、中央に走り込んだ石原へパス。

DFが目の前に対峙しながらも強引にシュート!

キーパーに弾かれますが、攻撃的な姿勢が良いですね!

DAZNで応援していると、驚くべき情報が!

松本はこの試合、バスで6時間半かけて山形に移動したようです。

僕は川崎から単身赴任していて、バスで松本と新宿を行き来していますので、バス移動の辛さはよくわかっています。

スポンサーのみなさん、何卒、ご支援よろしくお願いします。

12分、石原がセンターサークル付近でボールを受けると、前方へロングフィード!

高崎が抜け出してキーパーと1対1!!

冷静にループ気味のシュートを放ち、見事にゴール!!!1-0!!!

高崎のシュートも見事でしたが、石原のパスが素晴らしかったです!!

よく高崎の動きを見ていました!

そして、キーパーが出れない絶妙な位置へのパス!!

石原の見事なプレーが生んだゴールといっても過言ではありません。

22分、その石原が単独でドリブル突破!

山形はファールで止めてイエローカード。

前半は石原の良いプレーが目立ちます!

26分、右からのコーナーキック。

セルジーニョが蹴ったボールは飯田の足に当たってゴール!

追加点!!2-0!!!

効率よく得点を重ねます!

35分、左サイドからの中央で受けたセルジーニョ、右のスペースにボールをはたくと田中隼磨が走りこみます!

しかし、戻ったディフェンスにクリアされ、シューには至らず。

得点にはなりませんでしたが、セルジーニョ、よく見えています!

前節2点取って好調なセルジーニョ、プレーにも良い意味で余裕が見受けられます。

前半終了

攻守の切り替えの速さで山形を圧倒した松本山雅。

効率よく得点も重ねて2-0で折り返します。

後半

48分、後半開始早々にチャンスが生まれます。

右に抜けたセルジーニョがPA内に折返し、石原がダイレクトで合わせますがポストに弾かれてゴールならず。。

惜しい場面でした。

57分、山形のコーナーキック。

ヘッドで折り返したボールをDF栗山が左足で合わせてゴール。。1-2。。。

松本山雅、4試合ぶりの失点です。

ここで高崎がジネイと交代。

接触でコンタクトを落とすハプニングがあったことも影響したのでしょうか。

59分、こぼれ球を右サイドの山田がダイレクトで前線にスルーパス、これがFW小林に通ります。

守田と1対1の場面、鋭いシュートに対して守田も腕に当てますがシュートの勢いが強くボールはゴールに吸い込まれ、失点・・・

2-2同点です・・・

立て続けの失点、堅守が売りの山雅らしくない展開です。

迎えた64分、セルジーニョが抜け出し、ゴール前に迫ります!

そのセルジーニョを追い越す動きでPA左に走り込んできた下川にパス、ゴール前に速いクロスを送ると、山形DF栗山にあたってオウンゴール!

3-2!!!

松本山雅、勝ち越しです!!!

試合は一進一退の攻防が続きます。

そして79分、ゴール前の混戦、PA内でジネイがセルジーニョへ細かいショートパスを送りシュート!

しかし、ディフェンスに弾かれゴールならず。

惜しい場面でした。

87分、岡本に代えて岩上、91分、セルジーニョに代えて中美をピッチに送り込みます。

逃げ切りたい山雅でしたが、93分、左からの浮き球のパスを中央に返され、後半途中から出場した山形FW 中山に頭で合わされ失点。3-3・・・

まさかの同点となってしまいました。

が、ここで試合は終わりません。

95分、スルーパスに抜け出したジネイが倒されPK獲得!!

キッカーはジネイ!

痺れる場面!!!

しかし、右隅を狙ったシュートは櫛引にストップされ得点ならず。。。

絶好のチャンスを逃してしまいました。。

これでタイムアップ、試合終了。

結果として勝ち点2を失った試合になってしまいました。

雷鳥は再び羽ばたく!

29節の町田戦からこの35節山形戦までを振り返ってみましたが、一週回って、山形戦も、

事故のような試合

という一言で片付けてしまって良いのではないかと思います。

堅守が売りの山雅が3点取られた、この事実だけを見るとチームアイデンティティが喪われるのでは?そんな心配もしたくなりますが、失点シーンは決して大きく崩されたわけでもなく、相手の勢いを褒めるしかない事故のような失点です。

最後のPKをジネイが外しましたが、32節の福岡戦でとんでもないゴールを決めてくれているので、プラマイゼロということで、次節に期待で良しとしましょう。

攻守両面で山雅らしさはしっかりと出ています!

ホーム2連敗という危機的状況から立ち直り、暫定ながら首位をキープしている松本山雅、雷鳥は再び羽ばたいています!!

今のプレーをキープし、怪我人が戻って来れば、更に大きく羽ばたくのではないでしょうか。

残り試合も少なくなって来ました。

これからは1試合1試合が勝負です!

松本山雅のJ1昇格に向けて、しっかりと応援していきます!

にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする