【鬼木イズム!】2018年川崎フロンターレ J1第27節 名古屋グランパス戦 マッチレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は9/22にホーム等々力で行われたJ1第27節名古屋グランパス戦のマッチレビューです。

現在のフロンターレを象徴する攻撃的なパスサッカーの礎を築いた風間八宏が初めて敵チームの監督として等々力に戻ってくるこの試合。

風間ダービーともいえるこの一戦、同じアイデンティティを持った両チームの好ゲームが期待されます。

メンバー

それでは恒例のプレビューで予想したメンバーの答え合わせです。

2018年川崎フロンターレ J1第27節 名古屋グランパス戦のプレビューです。 風間八宏が指揮する名古屋との今シーズン2度目の対戦、好ゲーム間違いなしです。

スタメン

GK ソンリョン

(予想  ソンリョン)

DF エウシーニョ  彰吾  奈良ちゃん  車屋

(予想 エウシーニョ  彰吾  奈良ちゃん  車屋)

DMF  僚太  下田

(予想 僚太  下田)

MF  家長  憲剛  阿部

(予想 家長  憲剛  阿部)

FW  小林悠

(予想 小林悠)

サブ 

GK安藤

(予想 安藤)

DF舞行龍  登里

(予想  舞行龍  登里)

MF田中碧  ラルフ鈴木  長谷川

(予想  田中碧  ラルフ鈴木  長谷川)

FW知念 

(予想  知念)

スタメン的中率  11/11  100% 

サブ的中率  7/7  100%

メンバー入り的中率  18/18  100%

久しぶりのスタメン、サブ共に的中率100%を達成!!

このブログを始めて確か3回目の100%達成だと思います。

スタメンはある程度メディアで情報が出るので的中率は高いのですが、サブメンバーはしっかりとチームの同行を追っていないと予想も出来ないので、こうして100%予想が当たると嬉しいものです。

次もがんばります!

試合結果

前半

風間ダービー開戦!

僕の予想ではどちらもボールを保持しようとするチームなので、ある程度ポゼッションは均衡すると思っていました。

しかし、フロンターレのプレスがはまり、予想外にフロンターレがボールを保持する時間が増えます。

17分、右コーナーキック、キッカーは前節と同様に憲剛ではなく下田が務めます。

このコーナーキックは弾かれますが、そのこぼれ球を阿部ちゃんがミドルシュート!

キーパーに弾かれますが、非常に良いミドル!!

そして20分、中盤のパス回しから僚太がゴール前に走りこんできた家長へ浮き球のスルーパスを送ります。

このボールを家長について行った和泉がヘディングでクリアしようとしましたが、無情にもボールはポストに当たった後でゴールへ吸い込まれ、オウンゴールで先制!

1-0!

フロンターレらしい細かいパス回しでチャンスを伺い、オウンゴールではありますが、一本のチャレンジパスで得点につなげることが出来ました!

30分、玉田がドリブルでペナルティエリアの右に侵入、鋭いクロスを上げ、ジョーが合わせますが、ミートせず、ソンリョンが抑えて失点を防ぎます。

やっぱり良い形でジョーに入ると怖いですね。

33分、家長がドリブルで中盤を越え、ペナルティエリア手前で下田に戻します。

下田はすぐに阿部ちゃんにさばくと、DFもボランチもチェックに来ないことを確認し、阿部ちゃんが左足を振り抜きます!

するとシュートはゴール左隅に突き刺さり追加点!!!

2-0!!!

阿部ちゃんらしいスーパーミドル!!

最高です!!!

39分、憲剛とのワンツーで家長が右サイドからペナルティエリア内に入り、鋭い切り返しでDFを交わしてシュートを放ちますが、ゴールライン手前でクリアされますが、ボールは詰めていた小林悠の目の前に転がり、シュート!

しかし、ボールはバーの上を越えてゴールならず。。

これは外す方が難しい絶好の決定機。。。

決めて欲しかった。。。

2点リードで前半終了。

内容も素晴らしく、名古屋の良さをほとんど出させませんでした。

ただ、2-0は危険な点差であり、さらに相手は爆発的な攻撃力を誇る名古屋なので油断は禁物です。

後半

変わらずフロンターレペースで試合が進みます。

52分、左サイドのパス交換から家長がペナルティエリア内のゴールライン手前に侵入、フリーになった小林悠へマイナスのパスを送りシュート!

しかし、クロスバーに当たりゴールならず。

跳ね返ってきたボールをボレーで合わせますがミートせず。。

絶好のチャンスを逃します。

すると58分、ジョーがセンターサークル近くまで落ちてきてボールを受けると、中央に入ってきたLSB金井にパス。

金井はゴール前に走り込んだ前田の動きを見逃さずにスルーパスを通し、前田は左足でファーに蹴り込みゴール。。。失点。。1-2・・・

嫌な流れです。。

失点の1分後の59分、前田が今度は右サイドを抜け出し、右足でシュートを打ちます。

が、これをソンリョンがつま先で止めるビッグセーブ!!

同点のピンチを凌ぎます!!

62分、ピンチの後にチャンスあり。

憲剛が下田とのワンツーでコーナーキック付近に抜け出すと、ダイレクトでクロスを上げます。

そのボールをコーナーキックで残っていた彰吾が頭で落とすとペナルティエリア内に出来ていた左サイドのスペースに走り込んだ車屋にぴったりと合います。

さすが熊本兄弟! 

※車屋の去就についてはいつかゆっくりと触れたいと思います。

車屋はゴールライン手前からグラウンダーのクロスを入れると走り込んだ小林悠がヒールで合わせ、相手DFに当たりゴール!!!

3-1!!!

嫌な流れを断ち切るゴール!!!

決定機を外していたエースが大事な場面で結果を残してくれました!!

72分、その小林悠に代わり、知念がピッチに入ります。

どうやら悠は体調不良で交代。

今週は中3日で湘南戦があるので、回復に努めてほしいです。

そして78分、湘南戦を見据えてでしょう、憲剛が下がってノボリが入ります。

92分、僚太に代わって碧くんがピッチに入ります。

守田の怪我もありますが、前節に続いて公式戦2試合目の出場。

このままどんどん公式戦に絡んでほしいです!

そして試合終了。

終始自分たちのペースで試合を進めたフロンターレ!

完勝です!!

ポイント①鬼木イズム!

この試合、総じてフロンターレがボールを保持する展開でした。

その大きな要因がボールを失った後のプレスが非常に効果的で、すぐにボールを奪い返すことが出来たためです。

風間サッカーの場合、ボールを後ろから運ぶという信念を崩すことはないので、前からプレスに来るチームを相手にする場合、うまく剥がせると多くのチャンスを作れるのですが、そうでない場合はボールロストを繰り返し、非常に苦戦します。

今回フロンターレのプレスがハマったのは、成熟度の差が出たこともありますが、取られたボールをすぐに奪い返すという守備概念を監督就任後から徹底した鬼さんの力が大きいと思います。

ショートパスを中心に自分達でボールを動かして試合を作る、このチームカラーを確立させたのは紛れもなく風間八宏です。

その風間八宏の下、コーチとしてチームに関わっていたのが鬼木達です。

鬼さん自身、コーチという立場でこのチームに足りないところを自分なりに探し、監督就任後、ボールを奪い返す守備、球際の激しさをチームに植え付け初優勝を飾りました。

2年目の今季もその守備戦術に磨きがかかり、前線からの守備が機能して失点数はここまでリーグ最少という、一昔前のフロンターレでは考えられない成績を残しています。

結果を見ても風間イズムを昇華させた鬼木イズムと言っても過言ではないはずです。

今回の勝利は風間サッカーをブラッシュアップさせた鬼木イズムの完勝です!!

ポイント②下田北斗出場による副次効果

前回のプレビューでも触れましたが、下田北斗が前を向いてプレー出来るかどうかに注目していました。

結果として、本人も意識してプレーしたと思われるほど、ボールを受けると素早いターンで前を向き、きっちりとボールを配給していました。

名古屋がブロックを敷いて守っていたことを差し引いても見事なプレーでした。

このプレーが出来ればフロンターレのサッカーでも結果を残すことが出来ると思える頼もしいプレーです。

こうして下田がスタメンで試合に出場できる目処が立つと、2つの副次効果が現れます。

1つは憲剛以外のセットプレーのキッカーがピッチにいることです。

下田が試合に出ている場合、基本的にコーナーキックは下田、ショートフリーキックは憲剛が蹴っています。

ピッチ上に2人のキッカーがいることで、調子の良し悪しで変えられたり、直接フリーキックの場面では相手に迷いを与えることが出来ます。

セットプレーを武器に出来る選手が2人いること、しかも利き足が異なることは大きなメリットになります。

2つ目は運動量です。

フロンターレの中で運動量が特徴の選手といえばエウシーニョが挙げられますが、下田もそのエウシーニョに勝るとも劣らない運動量を誇ることがこの試合の走行距離一位というデータで証明されました。

中盤の選手で運動量が特徴の選手というのはあまりいないので、文字通り新戦力となります。

意味なく走り回るのではなく、効果的に運動量を使うことができればフロンターレの新しい武器になります。

この試合は下田北斗への懐疑の目が期待に変わる試合となりました。

首位広島が引き分けたことでついに勝ち点差は4まで縮まりました。

しかもフロンターレは1試合少ない状況、いよいよ広島の背中が見えてきました!

次節は台風の影響で順延となった湘南とのアウェイゲームが中3日で行われます。

ここで勝ちきることが出来れば広島とは勝ち点1差となる非常に重要なゲームです!

現地観戦はかないませんが、テレビ越しにしっかりと応援します!!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村