【下田北斗!悔しさを糧に!】2018年川崎フロンターレ J1第26節 北海道コンサドーレ札幌戦 プレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2018年9月15日に行われる、J1第26節 北海道コンサドーレ札幌戦のマッチプレビューです。

健康第一!!

前回の更新から1週間が空いてしまいました。

もし、このブログの更新を少しでも楽しみにして頂いている稀少な方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。

ここ最近本業が忙しく、疲労が溜まった影響で体調を崩してしまい、この1週間は体調不良と戦いながら、1日の仕事を何とか終わらせることで精一杯になってました。

体調不良は悪寒(発熱)から始まり、真冬ばりに着込んで寝たおかげで1日で治ったのですが、その日に治療した歯が痛くなってしまい、そっちの方が辛かったです。。

歯が痛い、というのがどれだけ辛いか身に染みました。。

何をするにも気になってしまい、集中力が散漫になりますし、夜になると単純に痛くて寝れなくなります。

あまりの痛さに泣いてしまい、歯痛で枕元を涙で濡らすこととなりました。

鎮痛剤を1日3回飲むという、用法ギリギリの使用方法で何とかしのいで歯医者に行った結果、治療自体に問題はなく、疲労が原因ではないかという診断でした。

しっかり見てもらうと安心するからでしょうか、だんだんと痛みは減ってきて、鎮痛剤を使わなくても良いほどに回復してきました。

健康第一!

改めてその大切さを身をもって感じた1週間でした。

体調も戻ってきましたので、仕事をささっと終わらせて、ブログをしっかりと書いていきたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします。

ルヴァン杯準々決勝 鹿島アントラーズ戦 2nd leg

残念な結果に終わったのであまり振り返りたくないですが、簡単に振り返ります。

メンバー

予想結果のみ書きます。

GK 新井

(予想  新井)

DF  エウシーニョ  舞行龍  奈良ちゃん  登里

(予想  エウシーニョ  舞行龍  奈良ちゃん  登里)

DMF   憲剛  彰吾

(予想 憲剛  彰吾)

MF ラルフ鈴木  阿部ちゃん

(予想  ラルフ鈴木  阿部ちゃん)

FW  知念  赤崎

(予想 知念  赤崎)

サブ 

GK 安藤

(予想 安藤)

DFエドゥ

(予想  エドゥ)

MF  田坂  下田  齋藤学  脇坂

(予想  田坂  下田  齋藤学  家長)

FW  長谷川

(予想  長谷川)

スタメン的中率  11/11  100% 

サブ的中率  6/7  86%

メンバー入り的中率  17/18  94%

家長のベンチ外、脇坂のベンチ入りは読めませんでした。。

対策を立てた鹿島、立てなかったフロンターレ

結果は1-3で敗戦。

鹿島のフロンターレ対策にしてやられた、そんな試合でした。

1st  legの結果を受けて、この2nd legではボランチ、特に彰吾への圧力を強めてきました。

フロンターレはボールキープ力に優れたボランチ2人を配置して、まずボールを取られないことを前提に、ボランチ2人から攻撃を組み立てます。

僚太や守田、憲剛と比べるとキープ力が落ちる彰吾に圧力をかけることで、フロンターレの生命線を潰しにきました。

この作戦が効果抜群で、中盤からの組み立てがうまくいかず、自分達のペースで試合が出来なくなりました。

勝利の為に、しっかりと対策を立ててくる鹿島に対して、フロンターレは学と阿部ちゃんを代えて攻守のバランス改善を図りましたが、1st legでやられたクロスへの対応について、具体的な対策があったのかが疑問です。

結果として、1st  legでやられた形と同じゴール前に入ってきた相手サイドバックにヘディングで決められて失点。。

アウェイゴールというアドバンテージが一瞬で無くなるこのゴールで出鼻をくじかれ、更にその9分後に章太のパンチングがうまくミートせず、弾かれたボールをゴール前に侵入した同じ相手サイドバック、山本脩斗に2点目を決められ、2点のビハインド。

この前半の9分間の2失点で勝負は決まってしまいましたね。

2試合で3回もサイドバックに決められるのは、対策を立てられていないと言わざるをえません。

対策がはまったアントラーズ、対策を立てずいつものサッカーで臨んだと思われるフロンターレ、勝敗を分けた要素の一つではないかと思います。

メンバー予想

では、恒例のメンバー予想です!

失意のルヴァン杯から切り替えるためにも大切な一戦です。

スタメン

GK ソンリョン

DF エウシーニョ  彰吾  奈良ちゃん  車屋

DMF  僚太  下田

MF  家長  憲剛  阿部

FW  小林悠

キーパーはソンリョンです。

結果論ですが、ルヴァン杯の2nd legにソンリョンを出しても良かったのでは、と思ってしまいます。

すいません、結果論です。

そしてDFですが、奈良ちゃんのリーグ戦スタメン復帰が濃厚です。

札幌の前線はジェイと都倉という高さ、強さが特徴の選手がいます。

その選手を相手にするために、車屋をサイドに戻し、彰吾と奈良ちゃんがコンビを組みます。

それにしても、奈良ちゃんの謎のベンチ外は何だったのでしょうか?

とてもモヤモヤします。

ボランチは僚太が復帰しますが、守田が怪我で欠場。

その守田の代役として下田北斗がリーグ戦初出場、初先発となる見通しです。

下田については後ほど触れます。

サブ 

GK新井

DF舞行龍  登里

MFカイオ・セザール  ラルフ鈴木  長谷川  

FW知念

今回、マッチデープロクマラムの表紙を飾る齋藤学ですが、無情にもサブメンバーから外れると予想します。

ルヴァン杯2nd legでハセタツが学よりも先に出場し、良いプレーを見せていました。

フロンターレの左サイドは本当に熾烈な競争が繰り広げられています。

鬼さんはその時々の調子の良い選手を起用する方針なので、現時点では学ではなく、ハセタツがメンバーに入るはずです。

そして、ボランチが不足していることから、カイオセザールがついにメンバー入りするのではと思います。

下田北斗!悔しさを糧に!

ルヴァン杯準々決勝の2試合を通して最も悔しい思いをしたのが下田北斗だと思います。

スタメンボランチが2人欠け、本職で実績のある選手は下田しかいないという状況ながら、彼は出場機会を得ることが出来ませんでした。

カップ戦という負けられない戦いの中で試合経験のある憲剛と彰吾をチョイスした鬼さんの選択は間違っていないと思います。

ただ、下田からしてみると、到底受け入れられるはずはなく、腐ってもおかしくありません。

それでも今回スタメンのチャンスを掴んだということは、彼は腐らずに今週の練習にも精力的に取り組んだ結果だと思います。

僚太とのコンビでの出場になりますが、僚太がうまくサポートしてくれるはずなので、自分の特徴であるキック力を存分に生かした積極的なプレーを心がけて欲しいです。

悔しさを糧に掴んだチャンスだからこそ、ぜひ結果を残して欲しいと強く願っています!

リード戦もいよいよ佳境に差し掛かってきました。

我が家は現地観戦でフロンターレを精一杯応援します!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村