【真夏の5連戦スタート!初戦はベストメンバー!?】2018年川崎フロンターレ J1第21節 清水エスパルス戦 マッチプレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2018年8月11日に行われる、J1第21節 清水エスパルス戦のマッチプレビューです。

真夏の5連戦スタート

この試合から中3日、中2日と試合が続く、真夏の5連戦がスタートします。

8/11(土)リーグ戦 清水エスパルス アウェイ

8/15(水)リーグ戦 サガン鳥栖 ホーム

8/19(日)リーグ戦 サンフレッチェ広島 アウェイ

8/22(水)天皇杯 湘南ベルマーレ ホーム

8/25(土)リーグ戦 ベガルタ仙台 ホーム

この5連戦の最大の山場は3戦目に行われる首位広島との直接対決です。

あまりターンオーバーを活用しない鬼さんですが、広島戦にベストメンバーで臨むために、どのようなメンバーをチョイスするのか興味深いです。

僕の予想ですが、今回の清水戦はベストメンバーで戦い、次節の鳥栖戦は憲剛とエウシーニョと阿部ちゃんをスタメンから外します。

そして、広島戦でまたベストメンバーを組み、天皇杯はほぼシャッフル、そしてベガルタ仙台戦はベストメンバーになるのではと思います。

求む!ニューヒーロー!!

今回のような連戦で期待したいのがニューヒーローの登場です。

ベストメンバーに割り込めるような新戦力が台頭してくれると一気にチームも楽になります。

その可能性が最も高いのが、学、ハセタツ、ラルフの3人で、さらに代えがいないボランチのポジションで、少ないチャンスを生かして下田が活躍すると面白くなってくると思います。

更に、2020年シーズンでの入団が内定し、昨日、特別指定選手として今シーズンのフロンターレでのプレーを承認された三苫薫、旗手怜央の大学生コンビにも期待したいのですが、この5連戦はU-21のアジア大会に参戦するので、フロンターレでのプレーは見れないですね。

そして、忘れてはいけない選手として、赤崎秀平の名前を挙げたいと思います。

今シーズン、新たな得点源として期待されて入団した赤崎ですが、試合出場はACL1試合とリーグ戦1試合の2試合のみ、プレータイムは86分です。

前回試合に出場したのが、ワールドカップによる中断前の最後の試合、第15節 清水戦で、試合終了間際に投入されて、7分のみのプレーで終わりました。

小林悠の控えというポジションに知念がいることでほとんど試合に絡めていないのが現状です。

ただ、小林悠が怪我がちであること、知念が得点を取れていないことから、この5連戦でチャンスは必ず巡ってくると思います。

今年で6年目、公式戦通算101試合出場、23ゴールを挙げている、しっかりとした実績を残している選手です。

チームを救い、自身も逆襲の狼煙となるゴールを決めてくれることを期待しています。

そして、最後にこの選手についても軽く触れさせてください。

カイオセザールです。

すでに練習に参加し、モバフロでふろん太が名前を出してから3日、まだ契約に至っていません。

しっかりと公式で発表するまで、名前を出さないフロンターレにとっては異例の事態です。

早く無事に契約が締結されることを願っています。

勝手な予想ですが、天皇杯の湘南戦でボランチとして出場させたい思いがチームにはあると思っています。

いまのフロンターレで選手層が薄いと思われるトップ下とボランチ、その両ポジションを任せられる貴重な存在となってほしいです。

ただ、独自のパスサッカーに慣れる難しさが影響して、シーズン中の補強で成功した例が近年のフロンターレではほとんどありません。

そのため、

今シーズンはうまくハマったらラッキー!

くらいの気持ちでいようと思います。

メンバー予想

今節もスタメンはほぼ間違いないと思うのですが、サブメンバーが非常に悩ましいところです。

スタメン

GK ソンリョン
DF エウシーニョ 彰吾 車屋 登里
DMF 僚太 守田
MF 家長 憲剛 阿部
FW 小林悠

前節横浜戦でチャンスをしっかりとものにしたノボリが引き続きスタメンで起用される見通しです。

そして、マッチレビューにも書きましたが、センターバックとして素晴らしいパフォーマンスを披露し、

CBの方が良いのでは?

そんな声も上がりつつある車屋に期待がかかります!

2018年川崎フロンターレ J1第20節横浜F・マリノス戦のマッチレビューです。 前節、多くの決定機を外し、敗戦の責任を負った小林悠が、リベンジを果たす為に闘志を燃やします!

ボランチは僚太と守田の不動のコンビ。

現在最注目の選手といえる守田、横浜戦が終わってからの1週間で特集記事が何本も出ていました。

この試合でもどれだけ活躍し、どれだけ成長するか、ただただ、楽しみです!

前回の清水との対戦で憲剛と阿部ちゃんがアベックゴールを奪い、これで清水戦は2年連続です。

前節の柏戦、ロスタイムのゴールによって劇的な勝利を収めたフロンターレ。今シーズン鬼門となっている、ホーム等々力でのW杯中断前の最終戦です! フロンターレサポ目線でのマッチレビューです。

今回もぜひ再現してほしいです!!

章太 奈良ちゃん 武岡 下田 ラルフ鈴木 長谷川 知念

車屋のセンターバック起用で最も割りを食ってしまった奈良ちゃん、前節は謎のメンバー外となりました。

調子も良かっただけに、ほんとに不思議です。

スタメンから外れることに納得出来ず、鬼さんともめてメンバー外になった

そんなダーティーな理由があったのでは?と勘ぐりたくなるほどです。

さすがに今節はサブに入ってくると思います。

奈良ちゃんもこの連戦で必ずチャンスはありますので、その時に悔しさを思う存分ぶつけてほしいと思います!

そして、前節メンバー入りした森谷と学は、前節メンバーから外れた下田とハセタツと入れ替わると思います。

鬼さんは遠出のアウェイに学を帯同させないケースが多々あること、下田にチャンスを与えたいという思いが鬼さんにはあると推測することが理由です。

5連戦に勢いをつけるためにも、初戦の勝利は必須です!

我が家はDAZN観戦ですが、しっかり応援します!!!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村