【エースの責任】 2018年川崎フロンターレ J1第19節浦和レッズ戦 マッチレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は8/1に行われたJ1第19節浦和レッズ戦のマッチレビューです!

前節が台風の影響で延期となったフロンターレ、首位広島を4-1で下した浦和レッズとのアウェイ戦です。

フロンターレは中9日、レッズは中3日、この差がゲームにどう影響してくるのでしょうか。

浦和レッズですが、先日調べた過去4年間の平均順位では、Jリーグ全チーム中2位!
Jリーグを代表するビッグクラブであることを数字でも証明しています。

ちなみにフロンターレは3位!

ここ4年間で安定した成績を残しているチーム同士の対戦でもあります。

Jリーグに加盟している全チームの2014年〜2017年、4年間の平均順位をランキング形式でお伝えします。今回でラスト、20位〜1位までの発表です。

祝!メンバー予想正答率100%!!

毎回恒例のこの試合のマッチプレビューで予想したスタメンとサブメンバーの答え合わせです!

2018年川崎フロンターレ J1第19節 浦和レッズ戦のマッチプレビューです。 フロンターレのディフェンスリーダー谷口彰悟の活躍が勝敗を左右すると思います!

GK ソンリョン
(予想 ソンリョン)

DF エウシーニョ 奈良ちゃん 彰吾 車屋
(予想 エウシーニョ 奈良ちゃん 彰吾 車屋)

DMF 僚太 守田
(予想 僚太 守田)

MF 家長 憲剛 長谷川
(予想 家長 憲剛 長谷川)

FW 小林悠
(予想 小林悠)

サブ
章太 武岡 ノボリ 森谷 ラルフ鈴木 齋藤学 知念
(予想
章太 武岡 ノボリ 森谷 ラルフ鈴木 齋藤学 知念)

スタメン的中率 11/11 100%
サブ的中率 7/7 100%
メンバー入り的中率 18/18 100%

ついにこの時が来ました!!

スタメン、サブ、全て正解!!!的中率100%です!!!

自己満足ではありますが、純粋に嬉しいです!!

この結果によって、このブログのマッチプレビューの信頼性が少しでも上がってくれたら嬉しいです 笑

試合結果

前半

フロンターレがボールを持つ展開で試合が始まります。

浦和は激しくボールホルダーに対してプレスをかけてきますが、序盤はうまくいなしてボールを保持します。

7分、岩波からのスルーパスに武藤が抜け出します。

彰吾がフォローにいきますが、ボールに行くか、カバーに入るか一瞬迷ったせいで寄せが甘くなり、武藤の独走を許してしまいます。

左サイドのペナルティエリア付近から中央へ折り返すと、斜めから入ってくる興梠の動きにディフェンスがついていけず、ループ気味のシュートを打たれて失点。。。0-1。。。

与えたくない先制点を与えてしまいました。。

浦和からすると疲労が溜まってる中、理想的な展開。

これで守備に注力できます。

16分、守田がドリブルでゴール前に持ち上がり、左サイドの車屋へパス、車屋はダイレクトで速いクロス!しかし、ディフェンスに阻まれてクリアされます。

久しぶりのいい攻撃!

18分、ハセタツが1対1で相手を交わしてクロス、これを小林悠が頭で合わせますがボールはクロスバーの上に。

26分、浦和のカウンターに武藤が抜け出しますが、彰吾が戻りながらアプローチをしてボールをカット、マイボールにします。

彰吾の良さが出ました!

29分、憲剛がダイレクトでゴール前に浮き球のロングスルーパス!

小林悠が抜け出します!

ワンタッチ目のシュートフェイクが見事に決まり、ゴール前でフリーになり、左足でシュート!

しかし、枠を外れます。。

これは決めて欲しかった。。。

フロンターレがボールを保持する展開が続きます。

36分、悠が見事に抜け出し、GKと1対1のビッグチャンス!
しかし、シュートは止められ、ゴールならず。。。

どうしてそれを決められないのか??

エースがチャンスをことごとく外してしまいます。

45分、憲剛のコーナーキックに小林悠が頭で合わせますが、クロスバーに当たり得点ならず。。

小林悠・・・ほんとに入りません。。。

前半終了。

失点後はフロンターレらしいサッカーでゴール前に迫りましたが、小林悠が絶好機を何度も外してしまい、追いつけず。。。

後半こそは決めてくれるはず!!

後半

フロンターレが圧力を強めます!

50分、右サイドからのエウシーニョのクロスが流れて左サイドの車屋へ。

ワンフェイクでDFを交わしてクロス、小林悠が落としたところを僚太がシュート!
大きく枠から外れますが、僚太の積極的なプレー!!

52分、僚太が一本の縦パスで悠を狙います。
ボールは通りませんでしたが、最短距離でゴールに迫る珍しいプレー、明らかに僚太のプレーが変わってきています。

前線にボールを預けたボランチ2人が前に動いてボールを受ける動きが効果的に決まり、チャンスを作り出します。

57分、早くもカードを切ります。
ハセタツに代わってラルフ鈴木が登場。
ハセタツからしてみると不完全燃焼で悔しいゲームになってしまいました。

60分、憲剛のコーナーキック、ゴール前に上げずにペナルティエリア外にいた僚太へパス、フリーで受けた僚太はミドルシュートを選択、シュートは惜しくも枠を外れます。

65分、橋岡のバックパスを小林悠がインターセプト!!
キーパーと1対1!!!

しかし、しかし、また、また、西川に止められてしまい得点ならず。。

言葉が出てきません。。。

69分、憲剛に代えて知念。
憲剛はこの試合ほんとに良かったです。
何度も素晴らしい決定的なパスを通していました。

次の試合への疲労も考慮しての交代だと思います。

78分、最後のカードは齋藤学!!!
エウシーニョに代わってピッチに入ります!!
ラルフが右サイドバックに入って、学は中盤の左サイドに入ります!

81分、知念がゴール前でうまく入れ替わりペナルティ外からのミドルシュートを放ちますがボールはクロスバーの上を越えます。

84分、奈良ちゃんからの浮き球のクロスに小林悠がフリーで頭で合わせますがシュートは枠外。。。

何本目でしょうか・・・

齋藤学を入れたのに全くボールが入りません。

車屋は齋藤学を無視しているのかと思うほど、シンプルに預けようとしません。

相手がドン引きで疲れているからこそ、齋藤学が仕掛けて目の前の相手を剥がして、他のディフェンスを引き寄せるプレーを見たいです。

がしかし、願いは叶いません。

92分、李忠成にドリブル突破を許し、僚太のカバーで止めきれず、後ろからラルフ鈴木がスライディングで止めようとしますが、足を引っ掛けてしまいPK献上。。。

これをファブリシオに決められて0-2。。。

これで勝負アリ。。。

試合終了。

前回の対戦と同様に浦和に敗れて連勝ストップ。。。

非常に悔しい敗戦です。

この試合のポイントはただ一つ、小林悠に関してです。

ポイント:エースの責任

申し訳ないですが、誰もが理解していると思うのではっきり言います。

敗戦の責任はエースでキャプテンの小林悠です。

1対1の場面は3回あり、ヘディングでフリーの場面も2回ありました。

それを全て外しました。

僕はこの試合をBS1で見ていたのですが、試合終了後、実況と解説は浦和ペースで試合が終わりましたと言って、2人で認め合っていましたが、どこからどうみてもフロンターレペースで試合が進み、うちは小林悠がシュートを外しまくり、対するレッズは数少ないチャンスをモノにした、それに尽きると思います。

BS1の実況と解説は何を見ていたのか?
異なるゲームを見ていたのでしょうか?

試合に負けたこともあり、とても憤ってしまいました。。。

話が逸れましたが、エースという存在は勝敗を背負う重責を担います。

今日の試合はエースが決めた浦和が勝って、エースが外したフロンターレが負ける、必然ともいえる結果となってしまいました。

2試合連続でゴールを決めていた小林悠ですが、ここ最近決定力が落ちてしまっています。

札幌戦も長崎戦も決めれるところで決められない場面が何度もありました。

ただ、振り返って悔しがっても失った勝ち点は戻ってきません。

前を向くしかありません!

これだけ外すということは、裏を返せばこれだけチャンスを作れているということです。

昨年何度もチームを助けれくれた小林悠、今日の試合はもう終わった試合です。

次の横浜戦ではチャンスを生かしてチームを勝利に導いてくれる、エースのゴールを期待します!!

悔しさはまだまだ残っていますが、選手達も相当悔しかったと思います。

試合の悔しさは試合で晴らすしかありません!!
次節は中4日でホーム等々力陸上競技場で行われる横浜F・マリノスとの神奈川ダービーです!!

我が家は現地観戦予定です!!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村