【谷口彰悟!更なる高みへ!】2018年川崎フロンターレ J1第19節 浦和レッズ戦 マッチプレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2018年8月1日に行われる、J1第19節 浦和レッズとのアウェイ戦のマッチプレビューです。

前節の湘南ベルマーレ戦は台風直撃の影響で試合当日12時に延期が発表されました。

これは本当に英断です。

何かあってからでは遅く、更にずぶ濡れのピッチコンディションでは選手の怪我のリスクが飛躍的に上がります。

スケジュールは厳しくなりますが、これまで出ていなかった選手達は試合に飢えています!!

ローテーションを活用して乗り越えられるとしんじてます!

浦和レッズへのリベンジマッチ

5/2にホーム等々力で行われた前回対戦と少しシチュエーションが似ている気がします。

あの時はリーグ戦3連勝と波に乗っている状態でホームに浦和を迎えました。

結果は0-2の敗戦、この敗戦を引きずって次の多摩川クラシコでも負けてしまい、チームは連敗。

あの試合、フロンターレがターンオーバーを使わなかったこともあり、疲労がたまっていた影響から動きが悪かったこともありますが、浦和はフロンターレの攻撃の起点である僚太とエドゥアルド・ネットにプレスをかける作戦が見事に成功しました。

いま思うと前半戦のターニングポイントといえる試合だったと思います。

あの時、浦和レッズに勝っていれば、今よりも更にいい位置で後半戦を始められたと思います。

三連勝で迎えたミッドウィークのホーム浦和戦。どこまで連勝を伸ばせるか、期待が高まる一戦!フロンターレサポのマッチレビューです。

今回もリーグ戦4連勝、公式戦6連勝という好調な状態での試合となります。

前回は連勝を止められてしまいましたが、今回はリベンジを果たし、首位広島を猛追してほしいです!

メンバー予想

では、恒例のメンバー予想です。
今回もツイッターとネットとモバフロをフル活用です!!

スタメン

GK ソンリョン
DF エウシーニョ 奈良ちゃん 彰吾 車屋
DMF 僚太 守田
MF 家長 憲剛 長谷川
FW 小林悠

小林悠は体調不良が完治したと思われるので、この試合はスタメンに復帰すると予想します。

一方で阿部ちゃんが怪我の為、欠場が濃厚、代わりにハセタツが入るようです。

再開後の2試合でベンチに入りながらも出場機会無し。

この悔しさを存分にピッチで晴らしてほしいと思います。

サブ

章太 武岡 ノボリ 森谷 ラルフ鈴木 齋藤学 知念

ボランチのサブですが、下田が2試合連続でベンチ入りをしていましたが、この浦和戦は森谷が入ると予想します。

理由は簡単、森谷はレッズ戦でよく点を決める浦和キラーだからです。

劣勢の展開で一発に賭ける為のオプションとして森谷が出てくる展開は十分考えられます。

そして、齋藤学もベンチ入りすると思います。

ここからは僕の想像で、この試合の結果次第だと思いますが、鬼さんは中4日で行われるマリノス戦で学を先発起用するのではないかと思っています。

多摩川クラシコでの大久保嘉人の起用法と全く同じですが、古巣マリノス戦で学をスタメンで使い、その結果次第で今後の起用方法を決める、ある意味ラストチャンスです。

前節の浦和戦で悔しい敗戦。中2日で迎えたホーム等々力での多摩川クラシコ!メンバーを大幅に入れ替え、新戦力の活躍に期待です!フロンターレサポのマッチレビューです。

大久保嘉人は多摩川クラシコで輝けず、そこからベンチメンバーにも入ることなく、ジュビロ磐田へ移籍してしまいました。

果たして学はどうなるのでしょうか?

マリノス戦のマッチプレビューを書く頃には状況もある程度はっきりしていると思いますので、改めて考えてみたいと思います。

谷口彰悟!更なる高みへ!

この試合の注目は谷口彰悟です。

前節の浦和レッズはJ1最少失点を誇っていた首位広島相手に4点を取る圧勝劇、攻撃陣が非常に好調です。

広島戦を見ていて感じたのが2シャドーに入った新戦力のファブリシオがしっかりと機能していること、そして、その相乗効果でエース興梠が伸び伸びとプレー出来ているところです。

そんな浦和の攻撃陣に立ちはだかるのがフロンターレの絶対的なDFリーダー、谷口彰悟!

彼の活躍がこの試合の結果を左右するといっても過言ではないと思います。

今シーズンも彰吾は安定したパフォーマンスでフロンターレのディフェンスを取り仕切っています。

彰吾は日本人選手で最もパス能力に優れたDFと言っても差し支えないと思います。

ディフェンスラインでボールを持ちながら、フリーの味方選手を見つけてグラウンダーのミドルパスで前線へとつなぐ能力はオンリーワンの武器です。

今シーズンのベストパフォーマンスは第4節の名古屋戦で、得意の縦パスが見事に決まりまくっていました。

クリアに逃げれるところを的確なパスで攻撃へとつなぐ、フロンターレのパスサッカーを最後尾から支えている存在です。

ついにこの時がやってきました!日本サッカー界が注目する風間ダービー!フロンターレサポの立場でマッチレビューを書きます。

そして、ディフェンス能力も年々向上しています。

昔は1試合に1回はポカミスがあり、それが失点へと直結するケースがありましたが、近年はほとんど目につかなくなり、安定感が飛躍的に上がった気がします。

ボールをキープしている相手に対して、うまく足を出してボールを弾く、彰吾らしいディフェンスにも磨きがかかっています。

そして、デビューして間もないころはサイドバックで試合に出場していたことからも、スピードも兼ね備えています。

ディフェンスの選手として必要な能力を全てハイレベルで有していて、パス能力というオンリーワンの武器もある彰吾がロシアワールドカップのメンバーに入っていないことを不思議に思う時が今でも時々あって、きまって悔しい気持ちになります。

これから日本代表でもディフェンスリーダーとしての地位を築ける可能性は充分にあると思っています。

この試合、新たに日本代表監督に決まった森保一が視察を予定しているようです。

そこで好調な浦和攻撃陣をシャットアウトし、得意のパス能力を存分に見せつけて、更なる高みへ飛躍するきっかけを作ってほしいと願っています。

今回の浦和レッズ戦は、後半戦を占う非常に重要な試合になると思います。

僕にできることは、早く仕事を終わらせて、テレビ越しに応援することです!!

まずは明日、仕事がんばります 笑

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村