【夏男 小林悠!】2018年川崎フロンターレ J1第18節 湘南ベルマーレ戦 マッチプレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今回は2018年7月28日に行われる、J1第18節 湘南ベルマーレとのアウェイ戦のマッチプレビューです。

台風の影響もあって試合開催自体が危ぶまれていますね。

選手、サポーター、関係者、みなさんの安全を第一に考えて判断してほしいと思います。

試合が開催される場合に備えて、マッチプレビューを書きます!

現在、リーグ戦4連勝、公式戦6連勝と好調を維持しています。

今節の相手は現在勝ち点22で11位につけている湘南ベルマーレ。

「湘南スタイル」と呼ばれる豊富な運動量をベースにした全員攻撃、全員守備を持ち味としているチームです。

フロンターレはどのように立ち向かっていくのでしょうか?

メンバー予想

では、恒例のメンバー予想です。

スタメン

GK ソンリョン
DF エウシーニョ 奈良ちゃん 彰吾 車屋
DMF 僚太 守田
MF 家長 憲剛 齋藤学
FW 阿部ちゃん

悠の体調不良が報道されていました。

札幌戦の試合後も体調不良に陥ったようなニュースを見かけましたが、さらに25日の練習後に発熱。

翌日は問題なく練習に参加したようですが、この湘南戦は無理をさせず、スーパーサブとしてベンチで待機させるのではないかと思っています。

次節は中3日で浦和レッズとのアウェイ戦です。

浦和レッズは5/2に行われたホーム戦で0-2の敗戦を喫した相手です。

浦和へのリベンジを果たすべく、今節の湘南戦は小林悠の出場を限定的にして、浦和レッズ戦に万全の体調で臨めるようにするのではないかと思います。

そして、悠の代わりに阿部ちゃんがワントップに入り、左サイドには齋藤学が入ると思います。

ここ2試合ベンチにも入っていない齋藤学ですが、ネットの情報やモバフロの雰囲気などを見ると、スタメンに抜擢されるような気がします!

毎回で申し訳ないですが、我が家は家族で齋藤学を応援しているので、学の活躍を心待ちにしています!

ただ、チャンスが限られていることも事実です。

試合に出た時に結果を出さないと、次のチャンスは巡ってこないかもしれません。

それほど、フロンターレのLMFは最激戦区です。

阿部ちゃんがスタメンの1stオプションで、ハセタツが控えています。

そのハセタツも中断明けの2試合に出れていません。

ここ2試合、阿部ちゃん以外で左サイドに入った選手は家長とノボリです。

阿部ちゃんの代わりにラルフが入り、家長が左サイドに入る場合と、ノボリが憲剛と代わってピッチに入って家長がトップ下、ノボリが左サイドへ入る場合です。

フロンターレのLMFで試合に出ることは、もしかしたら、Jリーグで最も試合に出るのが難しいポジションかもしれません。

学にはこのチャンスを生かしてインパクトを残して欲しいと思います。

サブ

章太 武岡 ノボリ 下田 ラルフ鈴木 長谷川 小林悠

小林悠がサブに入るので、知念が外れると思います。

仮に小林悠がスタメンの場合は知念が入り、ハセタツが外れて学が入ると予想します。

明日のスタメンはどうなるのか、興味深いです。

夏男!小林悠!

この試合、体調不良の影響でリザーブメンバーと予想した小林悠ですが、劣勢の展開になった場合、その力が必要になる場面が絶対に訪れます。

中断明けのここ2試合で連続ゴール!いまフロンターレで最も乗っている選手です!

小林悠は夏場に強いイメージがあります。

どれだけ活躍しているのかを調べてみました。

夏場を7月、8月と定義して、夏場に行われた試合数と、小林悠の夏場の得点数、そして、そのシーズンの得点数に対して夏場に挙げた得点の割合を調べてみました。

2014年 9試合 3得点 25%(シーズン12得点)
2015年 3試合 0得点 0%(シーズン5得点)
2016年 10試合 7得点 46%(シーズン15得点)
2017年 9試合 8得点 34%(シーズン23得点)

16年はシーズン15得点中、7得点を夏場に挙げていますのでなんと46%、昨年も34%を夏場に挙げています!

数字を見て、いかに小林悠が夏場に強いかがよくわかりました。

今年も夏場の試合で2試合中、2得点、夏男が躍動しています!

この試合でも試合を決めるゴールを挙げてくれることを願っています!

天候が非常に気になりますが、いざ試合が決定した場合、湘南のハイプレスをかいくぐって、是非とも連勝を伸ばして欲しいです!

DAZN越しに一生懸命応援します!!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村