【誰にもアキを止められない】2018年川崎フロンターレ J1第17節 V・ファーレン長崎戦 マッチプレビュー

このブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます

今回はJ1リーグ第17節、V・ファーレン長崎戦のマッチプレビューです。

前節の北海道コンサドーレ札幌戦はスコアは2-1ですが、完勝といっていいほど素晴らしい内容でした。

2018年川崎フロンターレ J1第16節北海道コンサドーレ札幌のマッチレビューです。 J1再開初戦、どんなパフォーマンスを見せてくれるか期待です!

素早いプレスでボールを奪い、複数の選手が連動して相手ゴールに迫る、まさにフロンターレらしいサッカーを見せてくれました!

この良い流れが継続することを願ってます!

V・ファーレン長崎

昨年、債務超過による給料未払い、チーム消滅の危機に直面しながらも、4月にジャパネットたかたの創業者、高田明氏がチームを買い取り、ジャパネットHDの子会社にして、自身は社長に就任するとチームはJ2で大躍進、いわゆる「長崎の奇跡」でJ1昇格を果たしました。

今シーズンは現在15位、何とか残留圏内をキープしています。

ちなみに以前に調べた、ここ4年間の平均順位ランキングでは、26位でした。

Jリーグに加盟している全チームの2014年〜2017年、4年間の平均順位をランキング形式でお伝えします。今回は第2弾、40位〜21位までの発表です。

長崎はこの試合、チーム得点王の中村慶太が故障中で欠場濃厚、厳しいチーム状態となっています。

戦前の予想は圧倒的にフロンターレ優位ですが、勝負は何が起こるかわかりません。

油断は禁物です!

スタメン予想

次の試合が7/28の湘南戦、中6日空くことからも、スタメンは何か不測の事態が起きない限り、前節と同じスタメンで臨むはずです。

GK ソンリョン
DF エウシーニョ 奈良ちゃん 彰吾 車屋
DMF 僚太 守田
MF 家長 憲剛 阿部ちゃん
FW 悠

例え中3日の試合だとしても、涼しい北海道での試合だったのでそこまで疲労は残っておらず、コンサドーレ札幌戦で素晴らしい戦いを見せた事を考慮すると、スタメンをいじる理由が何一つありません。

そして、前回書き忘れてしまったサブメンバーも、前節と同じだと思います。

サブ

章太 舞行龍 ノボリ 下田 ラルフ鈴木 長谷川 知念

サブメンバーについても、天皇杯を活用した査定結果に基づき、前節と同じメンバーで試合に臨むと思います。

今回の予想は的中率が初の100%になる確率がとても高いと思っています。

ただ、我が家は齋藤学を家族で熱烈に応援してるので、等々力で躍動する学が見たいです。。。

この試合、家長のパフォーマンスに注目したいと思っています!

誰にもアキを止められない

前節の札幌戦、ワールドカップ帰りの大島僚太や昨年も夏からコンディションを上げてきた小林悠に注目しましたが、最も目立っていたのが家長でした。

今でこそ、絶対的な主力選手となった家長ですが、昨年の今頃はフロンターレのサッカーと自分のプレーをどう合わせるかの解が見つけられず、非常に苦しんでいて、個人的には大宮に戻ってしまうと思ってました。

しかし、昨年の8/13に行われた鹿島戦でスタメンに抜擢されると、憲剛の近くに動いてゲームの組み立てに関わることで自分のポジション二ング、立ち位置を明確にして好プレーを連発、更にゴールも決めました。

そして、一番驚いたのが、とにかくよく走って、守備にも積極的に関わっていました。

家長といえば王様的なプレーをするイメージがありましたが、夏場の暑い中、必死に走り回る姿に胸を打たれました!

こうして見事にチャンスを掴み、スタメンの座をもぎ取りました。

あれから一年、チームに無くてはならない選手となった家長ですが、今年の夏もしっかり走っています!

札幌戦でも80分を過ぎてもカウンターでボールを持つと素晴らしいスピードで駆け上がり、シュートまで持っていっていました。

いまの家長はチャントの歌詞にある通り、

「誰にもアキを止められない」

状態だと思っています。

今回の長崎戦でも圧倒的な活躍を期待しています!!

明日の長崎戦、我が家は現地観戦を予定しています!

チケット完売となったホーム等々力で、しっかりと勝ち点3をゲット出来るよう、微力ながら精一杯応援します!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村