ローメンを食べてみた!長野県伊那市「とざ和」

おもちログにお立ち寄り頂きありがとうございます。

今回は長野県伊那市のご当地グルメ「ローメン」をご紹介します。

ローメンとは?

お店紹介の前に、まずはローメンについてご説明します。

関東での生活が長い僕にとっては松本に来るまで存在も知りませんでした。

ローメンとは羊肉(お店によっては別のお肉使うところもあります)と野菜を炒め、蒸した中華麺と合わせた長野県伊那市特有の麺料理です。

ローメンの特徴として、自分で味付けを行うことが挙げられます。
ソース、お酢、ごま油等がローメンと一緒に運ばれてきて、自分で好きなように味付けをしていきます。
味は注ぎ足していく形が望ましいので、いきなりドバッといっちゃうと・・・後悔しますね。。

このローメン、大きく分けて二つに分けられます。

・スープが無い焼きそばタイプ
・半分程度がスープに浸かっているラーメンタイプ

主流は焼きそばタイプのようです。

初めて食べるローメン、楽しみです!

長野県伊那市「とざ和」

今回はそのローメンを食べる為に「とざ和」というお店に来ました。

アクセス方法は以下の通りで、徒歩でも行けるのが嬉しいですね。

JR飯田線伊那松島駅 徒歩10分
中央自動車道伊北I.C. 車5分

ここはローメン専門店というわけではなく、各種定食等、幅広いメニューを取り揃えたお店です。
お蕎麦や馬刺しといった長野県の郷土料理も提供してくれます。

とはいってもローメンは看板メニューの一つで、お店の窓にはこのようなローメンの紹介が貼ってありました。

お店の中は広いです。
テーブル席と座敷があり、席数は90人くらいです。

ついに登場!ラーメン風ローメン

今回ローメン大盛(麺1.5玉)を注文しました。
並盛が700円、大盛は880円、結構な値上がり率ですが、大盛をチョイス!

そして登場したのがこちらです。

とざ和のローメンはラーメン風です。
このソースベースのスープが麺を半分覆う感じは一見の価値ありです。
ローメンは自分で味付けを楽しむのが特徴ですが、初心者向けにお店側で味付けをして出してくれます!
まずはベースの味を楽しみたかったのでとても助かりました!

それでは実際に食べた感想ですが、見た目よりもソースの味がしつこくなく、想像以上にあっさりしている独特の味です!
麺は適度に汁っけがありますが、それでも歯応えがあります。
ベースの味を堪能した後はカスタマイズ開始!
僕は濃い味が好きなので、ソースを追加してみました。
すると、当たり前ではあるのですが、味付けが強くなり、自分好みの味に!
自分で味を変えられるというローメンの特徴を堪能しました!

ただ、少しばかり不満が・・・

それは、ボリュームが物足りないところです。。

今回、大盛を注文したのですが、正直、お腹いっぱいにはなりませんでした。。(僕の食べる量は成人男性の平均くらいだと思ってます)

メニューをみると、ローメンセットという、ミニソースカツ丼が付いてくるセットメニューがありました。
値段は1,000円で、こちらにすれば良かったと後悔しています。
次回は必ずセットにします!

初めて食べたローメン、美味しかったです!!
今度は焼きそば風のローメンにもチャレンジしたいと思います!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村