2018年川崎フロンターレマッチレビュー J1第10節 VSサガン鳥栖戦 【日本代表の意味を知る!】

おもちログにお立ち寄り頂きありがとうございます。
今回はサガン鳥栖とのアウェイ戦のマッチレビューです。

前節の鹿島戦の完勝で勝ちきれない嫌な流れをたち切ることができました。
ここから上昇気流に乗っていくためにも、この鳥栖戦は大切な試合です。

スタメン

フォーメーションは安定の4-2-3-1、スタメンは前節と同じでGKはソンリョン、DFは左から車屋、ショウゴ、奈良ちゃん、エウソン、ボランチは守田100%とネット、中盤は左に阿部ちゃん、真ん中が憲剛、右が家長でワントップは知念です。
サブは章太、エドゥ、武岡、僚太、ハセタツ、ヨシト、小林悠です。
怪我で前節ベンチに入っていなかった、僚太と悠の両日本代表がベンチ入り。なんとも豪華なサブメンバーですね。

試合結果

前半は鳥栖ペースで試合が進みます。
4分に田川に抜けられフリーでシュートを打たれますが、ソンリョンが飛び出してセーブ、28分の小野のミドルシュートもソンリョンのビッグセーブに救われます。
ソンリョンのおかげで何とか0点で抑えられました。

相手ペースを打開すべく、オニさんが動きます。後半開始から知念に代えて小林悠、54分には守田に代えて大島僚太を投入。
後半から入った日本代表コンビが輝きます!
56分、左サイドにポジションを移したネットからのボールを僚太が憲剛にダイレクトパス、このパスをスタートに憲剛→家長→僚太→阿部ちゃんと全てダイレクトでつなぎ、阿部ちゃんも流れを壊さずにダイレクトでループ気味のシュートを放ち見事先制!!
阿部ちゃんはようやく今季初ゴール!
待ってました!
68分、僚太が左サイドから中央の家長へ強いパス、家長はダイレクトで左ゴール前に走り込んだ阿部ちゃんにスルーパスを出し、阿部ちゃんもまたまたダイレクトで浮き球のクロス、これを小林悠が合わせて2-0!
2点ともにフロンターレらしいダイレクトパスが繋がってのゴール!チームとしても調子が上がって来たことを実感!!
このまま2-0で勝利!見事2連勝を飾りました!!

56分 阿部浩之 1-0
68分 小林悠 2-0

ポイント①さすが日本代表!

後半にピッチに入った日本代表コンビ、僚太と悠は停滞気味だったチームを見事に救ってくれましたね!

ここ最近の守田の活躍を見て、僚太のポジションはもしかしたら・・・なんて心配もしていたのですが、やはり僚太は別格でした!
彼が入るだけでチームに血が通うような気さえしてくるほど、見違えて連携が良くなります。
このまま怪我をしないで連戦を乗り切ってもらい、ワールドカップのメンバーに選ばれてほしいと強く願っています。

そして、小林悠です。
今シーズン、リーグ戦ではまだ1得点のみと昨年のような活躍が出来ていません。
コンディションやプレー中の動きが決して悪いわけではないと思っています。
惜しいシュートは何度か打てています。
ただ、シュートが入っていないんです。
そして、シュートを打つ回数も減っているように感じます。
悪く言うつもりはありませんが、フロンターレの中にあって技術で勝負した場合、もしかしたら下から数えた方が早いかもしれないレベルのスキルだと思います。
それでも彼は昨年の得点王であり、MVPです。
彼の良さは得点が取れること、それに尽きます。
フロンターレというテクニカルなチームにあって、抜群の動き出しと得点感覚で唯一無二のフィニッシャーという、唯一無二の立場を築いています。
今日のゴールは素晴らしかったですね!
一旦ニアに入ってボールを受ける動きをしてから逃げるようにファーに移動してディフェンスから離れるこの動き、これは小林悠の唯一無二の得点感覚が成せる業です。

今日のゴールがターニングポイントになって、これから点を取りまくってくれることを願っています。
そして、新パフォーマンスは妖怪ウォッチのガッツ仮面のポーズ。ぼくは妖怪ウォッチに触れたことがないのでよくわからないのですが、サポーターや妖怪ウォッチファンの方々、そして、お子さんの結翔くんが喜んでくれれば何だっていいと思います!

ポイント②ついに来た!阿部ゴール!

ようやく、ようやくこの時が来ました。
阿部ちゃんの今季初ゴールです!
今年の阿部ちゃんはJリーグ開幕戦で出場機会なしに終わり、苦しいシーズンのスタートとなりました。
ガンバ戦のアシスト等、要所要所で結果は出していますが、去年の大活躍を思うと今シーズンは低調だと言わざるを得ない出来でした。
この今シーズン初ゴールが起爆剤となってくれることを祈っています。
阿部ちゃんの長所は攻守両面にハードワークが出来ること、サッカーIQが高く、どんな
場面でも最適なポジション、最適なプレーを選択できること、そして、正確無比な高精度シュートです。
昨年の優勝を決めた最終戦、チームの緊張を解いてくれた貴重すぎる先制点は阿部ちゃんの左足でのミドルシュートでした。
今年はそんな阿部ちゃんらしいゴールがまだ見れていないので、早くすっきりとする阿部ゴールを決めてほしいと願っています。

怪我から復帰した日本代表コンビ、僚太と悠、復調した阿部ちゃん、どんどん役者が揃って来ました!
今日は謎のベンチ外ですが、齋藤学もフロンターレのサッカーに慣れてきて今以上に自分の持ち味を出すことが出来れば、更にチーム力がアップします。

次の試合は誰が活躍するのか、考えただけでワクワクするほど、チームの調子が上がってきました!
次はアウェイ連戦でヴィッセル神戸戦です。
中2日での試合ということもあり、チームは川崎に戻らずそのまま神戸に移動します。
とても珍しく僕がサポーターになって8年が経ちますがこんなことは初めてですね。
疲労は抜けないかもしれませんが、今日の勢いを大切に次の試合もしっかり勝ち切ってほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村